Logo1.jpg ← 随時更新 にほんブログ村 猫ブログへ人気blogランキングへPetLinks049.gif
gif-できあがり-小さいバナー.gif

2007年04月27日

ごまめ,ケイト,モジョの経過は良好♪

ネエネの初心者マークの運転で3ニャン’zを検診に連れて行きました。
ケイトは1歳の血液検査以来肝数値(ALT,AST)が高く
ごまめは昨年のクリスマスに輸血ニャンで血液検査で
やはり肝数値が高く,おまけに胆管が腫れている。。。
超音波,膵臓の検査,尿酵素の検査。。。などなど
結果はどれも問題はなく,原因不明のままモニターすることになって

あれから4ヶ月で,上記のモニター検査&モジョの心臓の不具合のエコー
で,行ってきました〜。
モジョは肥大型心筋症(バレンタインハート)で,
心臓の周りの筋肉が肥大して行き心臓を圧迫する人間にもある病気。
通常筋肉の肥大が6mgからを肥大型心筋症と呼ぶそうで
既に7mgになっており,治る事はないので進行を抑える為のお薬を
飲み続ける&定期的な検診&ストレスが少ない生活を送る事。

ごまめ,ケイトに関しては,特にケイトは1歳から
約,一年近く高めだった肝数値。
2ニャン’zとも通常値に下がっていたーーーGoodやったねexclamation
胆管の腫れも見受けられず,問題なしわーい(嬉しい顔)
モジョの肥大も特に変わりなく(まぁ,発覚してから2,3ヶ月だけど)
モジョのお薬もらって,無事にご帰宅車(セダン)

ごまめ。赤い服01jpg.jpg

一番パパさんになついているごまめ君。
何かあったらパパさん再起不能になってしまうしね〜(笑

ケイトちゃん02.jpg

瞬発力,洞察力,観察力,何もかも秀でているケイト。
しかし・・・何でだったのだろう・・・
解らないけど,一安心るんるん

おそとモジョ03.jpg

早めに判ったから,対処が出来てよかったよ〜
治らないけど,長生きはできる様に,ね。

あんず,小梅モジョ団子08.jpg

こんな時間を長く続けないとねるんるん

ニックネーム あっこ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(17) | 動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

検査結果は・・・

先日のケイトの肝機能尿検査とにゃ〜のFIPと甲状腺ホルモンの
結果の連絡がありました。

まず,ケイト。
尿酵素は問題ない顔(笑)
絶食後直後の検査は少し高めの数値だったそうですが
食後やその後の数値は上がらず,下がっていたそうです。
これは肝機能の問題が関係していないということで,
今の状況ではALT,ASTの数値が高いのが続いているだけ。
それも,同じくらいの数値が半年以上。
確定できることはないのですが,
もしかしたらこれがケイトの数,
何らかの炎症が肝臓に起きて治そうとしている為,
など,今深刻な状態にはならないでしょう,との事。

はっきりする為にはバイオプシしか後はないのですが,
それも今全身麻酔でお腹を開いて検査までの必要性とリスクを考えると
って話です。
で,相談した結果はこのままモニターするか,
プロヘパゾンで肝機能の補助をしながらモニターするかです。
プロヘパゾンは3ヶ月毎日服用した結果,ALT,ASTの数値に
変化はありませんでした,が,赤坂動物病院の石田先生のお話では
補助製剤(サプリメント)の為,ALT,AST数値に
必ず変化は起こるものでもないそうで,確かにプロヘパゾンで数値が
すって下がる子もいるそうですが・・・ケイトは違う。
また,これしか今肝臓の薬はないそうです。

後は,プロヘパゾンを飲ませながらモニターするか
そのままモニターするか。。。私の決断次第。
深刻には考えないで良さそうですが注意はしないと,ね。
柴内副医院長も「私の仔なら飲ませながらモニターしますかね」
って,お話していられましたが,肝機能補助してくれて,
体に害がないのなら私もその方向かなぁ・・って思っています。

しかしながら,定期的な血液検査は必要だわね注射

keit01.jpg

次に,にゃ〜ですが,甲状腺ホルモンには問題なし顔(笑)
ただ,FIP数値コロナ菌はちょっと多めに住んでいまして
800でした。
でも,これに関してはだからナンなんだ!!って事もなく
まれにコロナ菌が変化して悪さをしますが,これはストレスでも
数値が変わりますし,にゃ〜はシャーマンなので大丈夫exclamation×2

にゃ〜のシャーマン話はまたしますが,
彼女はただのニャンではございませんひらめき
(みんな自分のニャンはそうだよね)

と,言うことで一安心でするんるん

そうそう,にゃ〜が一日検査で居なかった日はね
スッゴク不思議な光景をみたんですぉ
帰ってくると何匹かお出迎えしてくれるんですが
その日,にゃ〜を預けて一旦戻ったらね,
みんながリビングの絨毯の上にすぐに集まって来たんです。
いつもそんなに集まらないのに・・・座った姿勢で私を見るし・・・
にゃ〜が帰ったら特にフィル君なんてくっ付いて歩いて
嬉しそうに跳ねてるし・・・
にゃ〜はやっぱりみんなにとって重要な存在なんだなぁ〜って
実感させられましたわ,素敵な関係ですハートたち(複数ハート)

nyaa01.jpg
ニックネーム あっこ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(3) | 動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

くたくた〜〜

昨日と今日は大忙しの2日間でした。

昨日はケイトの肝機能の尿検査の為朝9:30に赤坂動物病院入り
この検査は先月,肝機能の数値が若いのに高いので全体の検査をして
数値がマイルドなため,見解が出ない!
で,バイオプシの話も上がったのだけれど,まだ1歳!
いま,そのマイルドな数値でお腹を開けて細胞を検査するって
私もどうも「う〜ん,リスクがあるけど今するべき??」って疑問があって
で,先生と話して,まずはアンモニアテストと総胆汁酸テストをすることに。
絶食時,食後,何時間おきと最長8時間まで何回かテストするので
一旦自宅に戻り,また夕方6:00にお迎え。

で,昨日どうしてもニャ〜の喉が気になって・・・
まだ,違和感があるようなしぐさもするし,詰まった感じも。
舌なめずりも良くするからってお話をして,
先生も腫瘍などの場合,血液検査では出ない場合が多いですとのお話から
年齢も13歳だし,総合検査&喉の検査(レントゲン)を
今日なら先生もいらっしゃるとの事で,急遽朝10:30に預け
夕方5:00ごろのお迎えで行ってきました。

実は病院まで遠いので電車でも車でもた〜いへんふらふら
ただ,検査の機材などの問題と経験知等からお願いしてます。

まぁ,私もクタクタだけど,昨日はケイト,今日はニャ〜がクタクタだよね顔(笑)

ケイトの結果はまだ出ていませんので,後日日記に書くと思いますが
ニャ〜はFIPと甲状腺ホルモンの検査意外は出ています。
若干心音に異常,喉は軽い気管支炎を起こしているよう。
消炎剤と抗生物質をもらって飲ませ始めました。
他は異常なし!!!
13歳にしては優秀優秀顔(イヒヒ)

にゃぁバンダナ02.jpg

ご褒美に病院からもらったバンダナ

にゃぁバンダナ01.jpg

ケイトは赤だったけど,ニャ〜はブルーねるんるん

にゃぁ,ケイト.jpg

ニャ〜の写真を撮っていたら,昨日の主役のケイト参上

にゃぁバンダナ03.jpg

今日はお疲れ様でしたん揺れるハート

実は我が家,多頭飼いになって後半からウイルス検査しだしたのです。
というか,ニャ〜,ごまめ,フィル,ケイト,4兄弟以降の仔は
里親さんを見つける予定だったので,ウイルス検査しています。

ジェシー,フィルは気になる所見があって,ケイトは先月
ウイルス検査したんですね〜
うちの仔になっている以上,検査して陽性でもどうすることも
出来ないでしょ?って思うから。
それに,去勢避妊していればそうそう移らないしって。
でー,一番外猫時代が長く,室外にも毎日出かけていた生活を
10年近く続けていたニャ〜!
やってきましたよ〜,ウイルス検査!注射

今更ですが,体調が悪くなった時の目安になるし,
他にちょっとした方がいい!って事もあっって・・・
これは後日にお話しますが,とにかく,FeLV,FIV共に陰性!
これ,ちょっと本音はドキドキだったんですね〜わーい(嬉しい顔)

まぁ,ここまでみなさん陰性なら大丈夫でしょうムード

街はクリスマスで一杯です。
綺麗ですね〜

xmas_p3.jpg

xmas_p3.jpg

宮が瀬のクリスマスツリーです。
長女は毎年見に行ってますが・・・顔(ペロッ)
ニックネーム あっこ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

一安心ですな♪

私の風邪もだいぶ回復してきたし,
今日は気になっているにゃ〜ジェシーを病院に連れて行きました。

にゃ〜は車は嫌いだし,ジェシーは我が家の敷地内から出るのが嫌い!!
な〜んせビビリーなジェシー君,だから病院もめったに行かないし,
今年のお誕生日も特に検査もしなかったのです。
(今年の1月に血液検査,3月にウィルス検査もしているので)

しか〜し,せっかく目の調子が悪くて来院するなら・・・って思い
結局血液検査もしてもらいました。

にゃ〜
ジェシーも何も血液検査は問題なく,にゃ〜は甲状腺ホルモンの問題なら,
まず,GPTが上がるとの事。
確かに甲状腺ホルモンの病気の症状は何もなく,
喉のつまりのような時々する症状は様子を見ることに。

要するに,血液検査上,今何か心配することは何も無いでしょう。
年齢的に腎不全などの見地があってもいいようなものの
そんなものも無く,健康な数値!との事。

いや〜,心配だけど嬉しいですわ猫(笑)
(私が心配性なのが大きいですが顔(ペロッ)
「あっこさんはA型ですか?心配しますもんね」
ってA型の川野先生に言われてしまいました(笑
「いえ,A型ですか?ってよく言われるB型です」

ジェシーも目に遊んでいるときに少し傷がついた様子。
点眼抗生物質のゲンタマイシンと消炎点眼剤アゾテシンを
こまめに点眼してあげればOK。

ま,これで一安心るんるん

今日はジェシーくんとにゃ〜ちゃんが頑張って病院で
イイコに採血させてくれたし。
みんなお利巧にお留守番していたから
ご褒美にまたたび〜黒ハート

ショコラまたたび02.jpg

ショコラのマタタビタオルに

ジェシー,ショコラまたたび01.jpg

ジェシーが取りに行くし。。。みんなに一枚ずつあるのにねぇ。

イザベルまたたび02.jpg

イザベルは結構攻撃的になるタイプ

イザベル,マリアまたたび02.jpg

からまれるのはたいがい,姉妹のマリア

ケイトまたたび01.jpg

ケイトは勝手にふにゃ〜ってなってるし猫(笑)

マタタビ効果もさまざまでございます。
これって,人間が酔っ払ったときにする行動に置き換えると
結構当たっていたりするかも・・・
酔っ払った時に癖がでたり,性格が出たりするって言うじゃない?
ニャンも同じかも。。。。ねるんるん
ニックネーム あっこ at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

不妊手術終了

昨日,こなつとあんずの不妊手術に行って来ました。
担当の川野獣医師も私が心配性なのをわかっているのか
ニコニコ安心させてくれて。。。

11/22の13:30には手術が無事に完了して
「二人とも麻酔から覚めかけていますよ」って連絡くれて
おうっ!そんなに早く麻酔から覚めるんだ?!って驚きついでに
「なんだったら今日お迎えに行きましょうか?」な〜んて私たら。

一応規定なので一日お泊りして,術後の様子を見てもらって
早速今日午前中にお迎えに行って来ました。

二人とも元気だったし,川野獣医師ったら
「二人とも吐いていませんから大丈夫ですよ」って。
私が「あまり吐くような術後は心配で嫌なので」って話もしていたから
川野獣医師,相当ユーモアもある楽しい人で
知っている方も多いはぐれ獣医純情派。

はぐれ獣医じゅんじょうは.jpg

上川野獣医師の本です。

ごまめも連れて行ってマイクロチップも入れてもらったし,
な〜んの問題も無くサラって。

まぁ,帰りの車の中はあんずはお腹空いていたのもあってモンクたれるし顔(え〜ん)
ごまめはスピードが上がると泣き声が大きくなるし顔(汗)
挙句の果てにこなつまでモンクたれだして顔(なに〜)
鳴き声のカルテットexclamation×2どんっ(衝撃)

でもでも,二人ともとても術後すぐには見えないくらい元気!

あんず術後01.jpgあんず術後02.jpg

これはあんずの傷口
最近のデータでは卵巣摘出も卵巣子宮摘出も術後に問題は無いとの話だったのと
あまり傷口が大きくない方が回復も良いかと思い卵巣摘出にしてもらったのね。

こなつ術後01.jpgこなつ術後02.jpg

こなつの傷口
抜糸をしない縫合にしてもらったのは,我が家は多頭飼い。
エリザベスカラーしても他の仔が親切にナメナメしてくれる可能性
なので安全策。

こなつとあんず01.jpg

でもね,二人とも普段とまったく変わらなく
伸びもするのよねぇ。。。突っ張らないってことなんだろうね。
(川野獣医師,そういうふうに縫合しました?)

あんず02.jpg

さすがに駆けずり回ったりはしていないけど
みんなにくっ付きにいったり,ご飯もよく食べてるんるん

こなつ03.jpg

急に食べ過ぎないようには気をつけていたけど
そろそろ大丈夫そうね。

こなつとあんずとイザベル01.jpg

実は今回の不妊手術,結構私が気になっていて・・・
今まで何回もやっているのに。。。何でか判らないんだけど・・
ニャンの気持ちになっちゃう?ようになっているのか・・・

でもね,今までいくつかの病院でやってもらったけど
今回の術後が一番普通の状態に近い回復だわ。
まだ昨日の今日だから,もう少し気をつけてみていないとって思うけど。
とりあえずは一安心でございます猫(笑)





ニックネーム あっこ at 22:10| Comment(2) | TrackBack(1) | 動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

風邪の季節到来?!

先週から始まっていた我が家のニャン’zの体調不良
今週に入ってからは私の風邪も重なって・・・
あぁ〜〜〜!!
って感じでした〜

”ごまめ”の軟フンに血がまじりからの病院通いが始まって
昨日は”あんず”まで胃液を吐くし!!
”小梅”もチョコット”オエッ!!”って〜

さすがに今週は私の風邪も治っていないのに〜〜!!
何回病院に行ったんだ??!
”小梅”は成猫だし,食欲もあったし,熱もなく,下痢もしてないから
抗生物質飲ませてるけど・・・

”こなつ””あんず”はまだ7ヶ月。
食欲がなくなって胃液を吐く回数も4.5回って!!!
でも,熱はないし,ぐったりしてないし,下痢もしてない。。
相模原の武士俣先生に今週は診ていただいていたから
とりあえずphone toして,やっぱり車(セダン)

”こなつ”の異物説は先生も
「お宅で異物を飲む環境って事はないと思うので消しましょう」
(う〜ん,多分ないと思うけど・・・長女の部屋はちょっと・・)
って事で補液して吐き気止め,胃薬も一緒に混ぜて注射

吐き気止めをすぐに使わなかった理由
異物を飲んでいたとすると,吐き気止めをすぐに使うのは危険。
吐き気止め事態の効果が胃の動きを状態により活発にも抑えることもする薬の為,異物が入っていたら一緒に動いてしまいいり口を塞いだり,余計に刺激して嘔吐がひどくなり異物によっては問題になる。

仔猫の場合は特にありえる話ですものね。

とりあえず今日の仔ニャン’zは昨夜の補液がまだ体内に残っていたので
夕方までは殆ど動かずでしたが
やっと食欲も少し出てきてるんるん
”こなつ”も2日ぶりにフンも出て
(薬臭い粘土みたいなの,でしたよ)

”ごまめ”も”小梅”も食欲グッド(上向き矢印)で血も出ず吐きもせず顔(ペロッ)
マリアの右目ももう少し。
このままみんないつもの調子に戻ってくれたらムード

骨格がしっかりしているから
調子悪くなるように見えないけどねぇ・・・

2bet.jpg

今回仔ニャン’z初めての体調不良

こなつ01.jpg

とりあえず一安心だけど。。。

私が思うに・・・・
人間もこの時期風邪引く人は多いし,
子供はゲロ風邪,下痢風邪が毎年出るじゃない?
ニャンも同じなんじゃないかしら?

今回,ゲロ風邪だった気がするなぁ。
ニャンにもきっとあるんだ!!って思いますね。
(ま,何かしらの軽いウイルスには変わりないかも顔(ペロッ)
ニックネーム あっこ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(4) | 動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

ゲロリマクリスティー??

家族の誰かが倒れるとバタバタと続くものですねぇ・・・

先週からチョコチョコとお目目がショボショボする子がいて
元々保護時に90%の確立で風邪をひいている仔ばかりだから
治してもウイルスが少しは残ってしまうのよねぇ。
ちょっとした環境の変化やストレスでもお目目がショボショボ顔(泣)
ホウ酸水で拭いたり,目薬点したりして持ち直すんだけど・・・

週末から私の体調不良&ごまめの軟便フン
一昨日はフンに血がexclamation
おまけにマリアの右目がスッゴイ涙目にあせあせ(飛び散る汗)

マリア目01.jpg

二人病院に連れて行って車(セダン)

ごまめは腸内細菌が少ないせいで軟便が断続的に,
腸が荒れてしまって血が混じった様子。
ミヤリ菌の入ったお薬をもらってくすり

マリアはストレス?らしい。。。
いつもそうなんだけど,私が仕事が始まってしばらくすると
ニャン’zが何かしら体調を崩す・・・困ったもんなんだけど・・・
川名先生独自の配合?らしく,
タリピットにインターフェロン一滴たらした特性タリピット&
消炎剤をもらってきた。

二人ともまだ・・・・薬を始めて2日め
まだフンに血が混じってるし,マリアも腫れてる顔(汗)

マリア目02.jpg

そしたら!!こなつが昨夜の缶詰食べてからゲロっ!!
胃液を吐くまでオエツって,一旦治まったから様子をみて。。
今朝!!また!!胃液吐いた!!
食欲も落ちてる。。。

またまた病院車(セダン)

お熱もないし・・・異物を食べた可能性もって先生。
触診では当たらないから,ガスターで様子見。

でも,やっぱり食欲ないんだよね〜ふらふら
調子が悪いのはマチガイナイ!!と思うねぇ。。
食べてないのに良く寝てるもん。

こなつzzz01.jpg

下痢もしていないけど・・・

病院に行って疲れて寝てるんだったらいいけどなぁ。

いつもはこんなに元気なのにねぇ,こなつ

こなつお庭01.jpg

今日は大好きなお庭にも出ませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

こなつお庭02.jpg

嘔吐と病院で疲れちゃったね。

こなつお庭04.jpg

変なモンお腹に入ってないといいけど。。。
来週不妊手術の予定なのにどんっ(衝撃) こなっちゃーん!!
ニックネーム あっこ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

keitの肝検診とマイクロチップ

ちょっと早めのサプリメントを飲んで3ヶ月目の検診
”プロヘパゾン”を飲んでいたけど血液検査の数値は・・・もうやだ〜(悲しい顔)
GPT/ 296,GOT/140前回より肝酵素の数値が上がってる!
ケイトは何されるかわかっているから嫌がっていたし,
そのせいで数値が少し上がった可能性もあるけど(ケイト,先生が見たら顔を背けてしまうほど・・・)
浸透圧は悪くないのに。。。効かなかったかなぁ。。。くすり

1ヶ月休薬してストレスもあまりかけたくないので11月初旬に再検査。
結果によってはレントゲンなど他の検査もするようかも。
すぐにドーノコーノって話じゃないけど,このままでは将来疾患を患うのは解っているからね,ケイトが健康になるなら(元気いっぱいだけど)出来る限りの事は何でもするよexclamation×2

ずーっとお局ニャーとこんな事出来るようにネ

にゃとけいとのじゃれあい.jpg

話は外れますが,只今PCの後ろの洗面室&ニャントイレから
かぐわしい臭いが・・・・
チッチャイくせに臭いは「ごまめ」かと思うくらいのフン
コナッツーーー!!くさっ爆弾

それで,以前から考えていたマイクロチップを行ったついで?
じゃないですが入れてもらいました。
みんな一度には多大な出費になってしますので
徐々に入れていこうかと。
まずは将来お耳が聞こえなくなってしまう可能性のある
真っ白のお目目が青いフィル君と時々玄関からダッシュ(走り出すさま)のケイト
(ドアから3mくらいしか出ないけど)

マイクロチップ.jpg

こんな感じのものですがリーダーがあれば体温も一瞬で感知します。
お熱がわかるのよねぇ。。

災害時や脱走したり,リーダーで居場所もわかるし,体には害が無いし。
何十年も機能するし(40年は必要ないだろうけど)
いくら名札を付けていても見つからなくっちゃ意味ないし。
とにかく万が一の時に私が見つけられればいいのよ!

セントマリアンヌの木下先生は,先生が「針が太くて痛そうで気になるので」って刺す皮膚に軟膏麻酔?をぬってくれましたが
確かに太い!!注射

リーダーを買わないと体温は測れないけど,
さっ!あっこも来週から頑張ってまた働くぜ猫(足)
猫(笑)の為かって感じだけど,いえいえ,そんなこともございません。
家族みんなの為でございます(へそくっちゃえ!!)

そうそう,今日は病院に着いたら車の中がなんか臭い!!
フィル君キャリーバックから出てバックシートにフン
タイミングがフンの時間だったかしら?
しかし,緊張もせず普通にしっかりしてるしわーい(嬉しい顔)

PICT0062_ks.jpg

病院で可愛いトイプードルのアプリコット連れておばあ様と小学生のお孫さんが終わるくらいに来院。
おばあ様はもともと猫派だそうでとっても2匹に興味深々。
自分のプードルちゃんそっちのけでフィル君のキャリーバック開けてナデナデしてるし(笑
以前一緒にいた子にソックリなんですって。
懐かしくって嬉しかったらしくて,しばらくフィル君抱っこしていらっしゃいました。
なんか,私もちょっと嬉しかったでするんるん
ニックネーム あっこ at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

動物病院もお得意様?!

9匹だけでもやっぱり動物病院も足を運ぶ回数が増えるのは
多分,私が心配性なのと1匹大した事ない病気でも移るものだと顔(え〜ん)
他の子に移ってお金も手間も倍倍方式になってしまうからなのよね。

あっこ家のニャンたちはみんな保護猫ちゃん。
毛長ちゃんもいるけどみんなMIXで保護時は風邪を引いて
体外内駆虫もしなくちゃならない状態だったから
どうしても風邪のウイルスは目や鼻に残ってしまうのね。
仕方ないけど,時々ストレスやちょっとした環境の変化で
目がショボショボしてしまう子や軽く結膜炎を起こす子も・・・

今はイザベルが左目が少々腫れて水目やに。
小梅は鼻が低いせいと鼻がいつも「フガフガ」どんっ(衝撃)で水目やにはしょっちゅう。
イザベルも寝息が大きいんだけど目と鼻は関係してるみたいね。
ま,人間もつながっているから同じだけど。

小梅の目やに焼けも気になってるので毎日ホウ酸水で拭いているのね。
イザベルもホウ酸水で拭いて「アズレン」って言う晴れを引く
目薬でOKとの電話診断で済む予定が・・・

小梅の左手が急に毛が固まって抜けてきてるの発見exclamation

小梅の皮膚炎.jpg

ちょっとデジカメが悪くって映像がクリアじゃないけど
昨日まではちょっと傷跡みたいな線があっただけなのに
一応真菌の検査して1週間後の結果待ち
”真菌”って人間で言ったら水虫みたいなものらしいけど
何で急に???って感じよ。パパのが移ったexclamation&question顔(イヒヒ)

しょっちゅうお世話になってるセントマリアンヌ緑山動物病院の木下先生は実は小梅が大好きらしくってハートたち(複数ハート)
平べったくてデカイ顔に妊婦状態になったお腹見て
「手術したのにねぇ」って大笑いexclamation×2

デブチン小梅.jpg

とりあえずは2日に一回おててのシャンプーと塗り薬ね。

おまけに眉毛猫ジェシーのお写真

まゆげジェシー.jpg

書いている訳ではございませんむかっ(怒り)
ニックネーム あっこ at 23:03| Comment(2) | TrackBack(4) | 動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

年に1回の血液検査&定期健診

やっと行ってきました,4姉弟の血液検査。
あっこ家は必要な時を別としてみんなお誕生日過ぎに血液検査をしま〜す注射
今日はショコライザベルマリアの女の子だけ。ジェシー君は今年の4月に首のリンパ腺が腫れたときにしてるから今回は止めておきました。まだみんな1歳だしね。

一通り検便フンは抜きにして・・・結果は
ショコラが白血球数が少し標準よりも少ないけど,獣医学的には標準値の範囲以内との事。(一般の検査表より少ないって事・・・説明しにくい顔(え〜ん)

chocolatte001

マリアが肥満exclamation4.6kgexclamation×2で,おめけに食べ過ぎのせいか,1歳なのに少し歯茎が赤いたらーっ(汗)
あっこは歯は気にしてるのに・・・顔(泣)
猫用歯磨き粉買って来ました!!(フィッシュ味もあるんだよ!!)

maria.garden01.jpg
はみがきこ.jpg
イザベルは特に問題なしなんだけど,あごの下のニキビと呼ばれている黒いブチブチが多くて・・・取らせてくれないし・・
イーちゃん,文句ッたれ顔(ぷんっ)だからね〜
アゴアゴ用にシャンプー少し貰ってきました。

izabel.02.jpg

病院では豹変するこの子達をいつもお世話になってます,木下先生黒ハート

ニックネーム あっこ at 01:11| Comment(2) | TrackBack(4) | 動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

2回目のワクチン終了〜!!

先日近隣のノラたちの去勢避妊手術,子猫の保護などを柄にもなく活動をしてしまいました。

合計7匹の♀猫,4匹の♂猫の手術。
成猫1匹(実はこの子が我が家の小梅太夫)子猫6匹の保護でひとまず捕獲活動は終了?の予定です。

そのうちの子猫2匹は無事にとっても可愛がってくれそうな里親さんが見つかりました。
で,この2匹の2回目のワクチン注射が本日終了!!!
回虫クンパンチもコクシジウムクンパンチも退治して!モチロンミミダニクンやノミクンはとっくに”レボリューション”ってお薬をたらしてもらってバイバイしていたけどね。(このお薬さすが革命って名前だね,回虫クンも結構退治してくれる)

行きつけのセントマリアンヌ動物病院の木下先生に痛くないようにワクチンを打ってもらってこれで元気にお嫁さんとお婿さんに行けま〜す猫(笑)


新品のキャットタワーでジェシー兄ちゃんと

画像 014_ks.jpg

少し長毛が私で短毛が僕!!
私たち異母兄弟なんでっす猫
二人仲良く同じおウチにいけるから「し・あ・わ・せ

画像 012_ks.jpg
ニックネーム あっこ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(9) | 動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする