Logo1.jpg ← 随時更新 にほんブログ村 猫ブログへ人気blogランキングへPetLinks049.gif
gif-できあがり-小さいバナー.gif

2011年07月16日

被災地、福島県レスキューなど・・ 〜ブログを移行しましたぁ〜


318752574.jpg
東北地震犬猫レスキュー.com





今までの被災地福島県にレスキューに行った記事など
素敵な家族を迎えませんか?〜「ニャンとも素敵な時間のススメ」被災地レスキューなど&里親募集編〜に移行しましたぁ。
福島レスキューの記事などあまり何も考えずこのブログに記載してきましたが
レスキュー記事ばかりになってしまい、元々このブログは
「親バカバカバカバカ・・・ブログ」で、うちの子ブログなわけで。。

かといって、被災地福島レスキューはいろんな意味で長丁場になること
間違いなしな訳で・・・
でもって、友人のチョコママが率いる「たんぽぽの里」もココに来て
たくさんのレスキューが入り、大変なことになっているし・・・
個人で活動している私ですが、やはり仲良くしているボラさんのお手伝いも
しなくっちゃっ!な訳で・・・
(持ちつ持たれつだったりするからね)

いろいろ考えて新しいブログも・・・なんて思ってみましたが、
元々里親募集専用で立ち上げた「素敵な家族を迎えませんか?」も
かれこれ・・・4年近くも何やかんやで続けてきて
なくすのももったいないし(もったいないお化けが出ちゃうから^^)

今までの福島レスキューがわかりやすくするためにも
長ったらしいサブタイトルつけちゃいました(すんません^^;)

ちゅーことで!
コチラの「親ばかバカばかばか・・・」ブログも
長ったらしいサブタイトルがついた素敵な家族を迎えませんか?〜「ニャンとも素敵な時間のススメ」被災地レスキューなど&里親募集編〜
これからもよろしくお願いいたしますm(__)m






ニックネーム あっこ at 16:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

【拡散お願いします】栃木県那須塩原から緊急のお願いです

318752574.jpg
東北地震犬猫レスキュー.com





皆様にお願いです!

栃木県那須塩原市にて被災動物犬10頭猫数頭をお預かり、保護している獣医の方が

先日腰を痛めてしまい困っています。

わんちゃんのお散歩や猫ちゃんとワンちゃんのケージなどの

お掃除などをお願いできるボランティアさんを探しています。

毎日でなくても結構です。

週に何回かの方が集まればどうにかなると思うんです。

通える範囲、お近くの方で、

どうか、頑張っている獣医さんのサポートをしてくださる方は

いらっしゃいませんか?

長い期間にはならないと思いますが

詳しい話は福島に入っている個人ボラ仲間のYさんへお願いいたします。

Yさん  sawrun@ezweb.ne.jp

ご協力を宜しくお願いいたしますm(__)m


ニックネーム あっこ at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

今月のカレンダーと福島支援金のご報告




またまた更新が遅くなってすみません。

週末はどうしてもバタバタしてしまいまして・・・

喘息ももう少しのところでくすぶっております^^;


7月ももう、5日も過ぎてしまいましたが・・・

今月のカレンダーは





2011-07.jpg
(クリックすると大きくなります)



我が家の一番のママっ子♪

とにかく、とにかく!

目の中に入れても痛くない私のかわいい娘です^^

とにかく、とにかく!

私を本当に心配してくれる、目でものを言う賢い子です^^


そんなケイトのカレンダー、

宜しかったらお持ち帰りくださいませ♪




さて、大変遅くなりましたが

皆様にお願いしております「福島の犬猫レスキューに関する支援金」の

ご報告です。


入金

O・Kさま   ¥5,000-
A・Yさま   ¥10,000-
T・Nさま   ¥10,000-
K・Mさま   ¥5,000-
F・Yさま   ¥5,000-
N・Mさま   ¥5,000-
K・Tさま   ¥10,000-
S・Fさま   ¥20,000-
O・?さま   ¥30,000-
H・Kさま   ¥10,000-

合計     ¥110,000-


支出

ドックフード  ¥7,000-
医療費補助として(小さな命を守る会さまへ)
        ¥20,000-
ガソリン代2回分¥18,000-
高速代 (2回分¥10,000-
リード、首輪、サークルなど
        ¥3,000-

合計     ¥58,000-

残金     ¥52,000-
(端数は切り捨てて計算しております)


皆様のご協力には本当に感謝しております。

私のような個人ボラと個人の仲間たちが福島へのレスキューに入り

個人だから動きやすいこともありますし、

不都合だったり、団体さんとの連携で難しいことも

出てきてしまったり・・・

でも、思いはみんな同じだと思うのです!

人間の勝手や理不尽な状況で取り残されてしまった犬猫、家畜たち

特に愛玩動物は人間と暮らすために産まれて来ています、

幸せだった生活が急になくなってしまい、

大好きだった飼い主も急にいなくなってしまい・・・

もう、3ヶ月以上が過ぎてしまいました。

大きな動きなどは出来ませんが着実に保護はしてきております。

今週末もわんちゃんが1頭20km圏内から来ました。

ビッケちゃんとよしえどん、Mさんが現地に向かい

cat paw clubの清家さんと一緒に保護活動してきてくれています。


これからの保護活動は時間の経過とともに難しい子が増えてきている反面

猫がとても多く出会うようになってきているようです。

猫たちの預かり先・・・これが一番の問題ですので

どうか引き続き預かり兼里親様になっていただける方も

募集しておりますのでよろしくお願いいたします。

福島から来た子の様子もまた後日UPいたします。




☆お願い☆

福島の犬猫などの数が膨大なためどの団体さんも既にキャパオーバー!
保護してあげたい!
要請も入っていないところでの放浪犬、猫も多数おり、
この子たちもどこかのおうちの子・・・助けてあげたいのですが
受け入れ先が無いのが深刻な悩みになっております。

一時預かりさま兼里親様(飼い主が現れるまで)の募集もしております。
レスキューし、健康診断をしてからのお願いにはなりますがどのような子が保護できるかわからないのが現状ですので、それでも構わない!方でお願いいたします。
(もちろん、扱いやすそうな子をお願いします。)
また、預かり中の経費などはお願いする形になりますのでご了承くださいませ。
こちらもかさねて、よろしくお願いいたします。

あっこ

080−6380−4266

また、大変恐縮なのですが
私たちは個人、もしくは小さな団体の中の一部の人が集まって仲間となって動いておりますので、レスキューにかかる費用や医療費が厳しくなってしまっております。
ただ、今でもがんばっている子達の命をつないであげてたい!の一心です。
そこで、お願いで大変恐縮なのですが支援金をお願いしたいと思います。
皆様の気持ちの支援金はしっかりと報告させていただきますので
よろしくお願いいたします。

また、個人の口座になってしまうため、
わかりやすく振り込みの際お名前の前に「福島」とご記載ください。
しっかり区別させていただきたいと思います。

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

ゆうちょ銀行
10240−83270251





ニックネーム あっこ at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

更新が遅くなってすみません^^;

318752574.jpg
東北地震犬猫レスキュー.com






更新がメッチャ遅れてしまいました・・・すんまそんm(__)m


前回の福島から帰宅後の火曜から

咳き込み始め!

6年ぶりに喘息の本格的な発作がきちゃいましたぁ〜
(若くないからなぁ〜〜〜><)


でもねぇ、咳の感じが気管支が

「キュ〜キュ〜♪」って感じではなくっ!

とにかく!咳!咳!腹筋が筋肉痛になるくらいの咳き込み!!


診断にも少々時間がかかり・・・

診断結果で「咳の識別診断」では

異型咳喘息だそうな。

お薬は抗アレルギー薬やステロイドなどなど

6年前にアレルギー性気管支喘息発症時と同じようなお薬ばかり><

これがねぇーーーーーーっ!

メッチャっ!ムクムのですわーー;

眠いのですわーー;  だるいのですわーー;

飲み始めの頃は一日中フラフ〜ラ(らりってるかんじって言うのか?)

今の私はパンパンに張って!
まったくの別人のような容姿になっています(たぶん^^;)

咳もだいぶ治まってきて、咳き込みはありますが

咳自体が楽になってきたので、

後、1週間くらいお薬があるので飲みきって!

完全に回復したい!!と思ってます^^



さてさて、私が倒れこんでいる間にも

保護した福島っ子達にも嬉しいお話がたくさん^^


まず!

4月に保護した猫ちゃんたちの中で

レイナちゃんが



leina01.jpg



3仔ニャン'zのママになりましたぁ^^


レイナちゃん子育て日記はチョコママのブログ

預かりN様がUPしてくださっています。


レイナちゃんは今は産休ですが、一緒に保護してきました

福島っ子猫ちゃんたちは「たんぽぽの里開放型シェルター」で新しいご家族にめぐり合うのを待っています♪


そして、「津久井・橋元・八王子」犬猫の会さまにお願いしておりました


タロくん

タロ.jpg


シロくん

しろ01.jpg


里親様のおうちにまいりました。
(ご家族が判明していないため兼一時預かりさま)


そして、先月保護のネネちゃんの子育ても「津久井・橋元・八王子」犬猫の会さまで
ごらんいただけます〜〜〜^^


そしてそして、

前回保護いたしました仮名「マリちゃん」

町田市「小さな命を守る会」さまにお願いしておりましたが


mari.gif



こちらも飼い主様が判明していないため

暫定でのおうちが決まり、今週末にお届けになります。

同じく、同会にお願いしておりました「すずちゃん」は飼い主様が高齢のため新しいご家族を

とのお話で7/7の七夕にお嫁入りが決まっております^^

(お写真はまたUPさせていただきます〜〜〜)



そしてそしてそして、

前回保護のビーグルMIX親子?

ご家族が現れました^^

一緒に暮らすのはもう少し先になりそうですが

ご連絡が入り、間違いないようです(うれしいですね〜〜〜)

3ヶ月間、相当な距離を2頭親子で健気に放浪し

頑張っていたようです♪

パパワンがロンくん、息子がルルくんだそうな。

本当によく頑張ったね^^


ほんでもって、我が家のにゃん’zは最近ご無沙汰してばっかりで

そろそろにゃん’zからの苦情が届きそうなのですが^^;

苦情を受け付ける前に

もう一ちょっ!


我が家の保護仔ニャン「モカちゃん」の

ご家族募集中〜〜〜♪
javascript:editor1.setFontStrike();
アピール動画です。




ギズモ兄ちゃん、キンバリー姉ちゃんに

いたぶられ可愛がられながら

気が強めの負けん気の強い仔に成長中^^;

ご家族募集中になりますので

よろしくお願いいたしますm(__)m




☆お願い

福島の犬猫などの数が膨大なためどの団体さんも既にキャパオーバー!
保護してあげたい!
要請も入っていないところでの放浪犬、猫も多数おり、
この子たちもどこかのおうちの子・・・助けてあげたいのですが
受け入れ先が無いのが深刻な悩みになっております。

一時預かりさま兼里親様(飼い主が現れるまで)の募集もしております。
レスキューし、健康診断をしてからのお願いにはなりますがどのような子が保護できるかわからないのが現状ですので、それでも構わない!方でお願いいたします。
(もちろん、扱いやすそうな子をお願いします。)
また、預かり中の経費などはお願いする形になりますのでご了承くださいませ。
こちらもかさねて、よろしくお願いいたします。

あっこ

080−6380−4266

また、大変恐縮なのですが
私たちは個人、もしくは小さな団体の中の一部の人が集まって仲間となって動いておりますので、レスキューにかかる費用や医療費が厳しくなってしまっております。
ただ、今でもがんばっている子達の命をつないであげてたい!の一心です。
そこで、お願いで大変恐縮なのですが支援金をお願いしたいと思います。
皆様の気持ちの支援金はしっかりと報告させていただきますので
よろしくお願いいたします。

また、個人の口座になってしまうため、
わかりやすく振り込みの際お名前の前に「福島」とご記載ください。
しっかり区別させていただきたいと思います。

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

ゆうちょ銀行
10240−83270251








ニックネーム あっこ at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

東日本大震災からちょうど3カ月・・・6/11のレスキュー。。。その3奇跡の老犬

318752574.jpg
東北地震犬猫レスキュー.com




前々回にちょこっと触れましたが

今回のレスキューで本当に!

運の強い老犬に出会うことが出来ました!!


私が他の2頭にてこずっている間、

Aさんがまたまた他の2頭を保護しようとしている間に

ズーーーーットどこからか犬の大きな吠える声がしていました。


とにかく犬の気配を感じ、車から降りたとたん!

確かに大きな吠える声がどこからか聞こえていたんですが、

みんな気になりながら保護、そして、ビッケちゃんが

探しに歩き回ってくれていました。


でっ!

えぇぇぇぇっ?!

ここおぉ??




06.11.31.jpg



この付近が一番大きく聞こえる場所だったそうで。。。

でも。。。

横の小川には居る気配もない。。。

でも!聞こえるのはココ!!


そう!

この老犬はココのの中にいました!!




06.11.32.jpg




たぶん、通路などの雨水を川に流すトンネル

おまけにしっかり鉄のドアが閉まってます。


どうやって、どこから





06.11.36.jpg




この老犬は入ってしまったのかわかりませんが

ビッケちゃんとAさんが鉄のドアを開け、

少し奥に居たこの子をおやつでおびき出しました。



06.11.33.jpg




この川の雨水排水トンネル?の中に

何日間閉じ込められていたんだろう。。。。

確かに出てきてからもずーーーっと車の中で

吠え続けていました。

怖かったからか、狭いところが怖くなってしまったのか


いやいや、怖いに決まってるよね。

何日間真っ暗な中に食べるものもなく閉じ込められていたかって思ったら、

本当によかったねぇ〜〜〜〜ってしみじみ思っちゃいました。



06.11.34.jpg



車中バリケンの中でもずーーーっと吠えていたので

「うん?どこかに犬が居る??」と勘違いしてしまうくらいに

後ろから来るUさんの車の中がさぞや騒がしかったことでしょう。



この子は老犬でもまだ、生きる力があり、強運だったのもあり、

自ら助けを呼んでいたので発見することが出来ました。

ただ・・・・あのまま日数が経ったら・・・

きっと息絶えてしまったことでしょう。



目も白内障で

あるく時もこんな感じで



06.11.35.jpg





足元を注意しながら歩くほどに

目もかろうじて見えているくらいかな。。。

でもね、せっかくココまで長生きして、

助けることが出来たのだから

残り少ない犬生を今までの家族と一緒に過ごさせてあげたいなぁ・・・


老犬を保護すると思ってしまうんです。

ココまで家族と一緒に長生きできて、普通に暮らしていたのに

このまま離れ離れで犬生に幕を閉じなくてはならなくなるのかなぁ・・って

老犬のビーグルちゃんもそうですが、

どうか、飼い主様に出会えますように。。。




支援物資をいただきました。

ありがとうございます。

福島の子にと『アイシアさんのコンテストで入賞した「プレジ、行きまーす」の方から』

AIXIAフード各種10C/s


06.11.38.jpg


そして、N・Tさまから
エアトラベルキャリーMサイズ2個


06.11.37.jpg


本当にありがとうございます。
今まで細々としか愛護活動をしてこなかったものにとって
支援物資、支援金の呼びかけもまれで
受け取りもまれな状態で、本当にありがたく、嬉しいです♪

どうもありがとうございます。



最近我が家のお子達がメッキリ出てこないので

そろそろご機嫌も斜めにってきているご様子><

おまけに今日はジット〜〜〜っ!と言うくらい

暑くて、ダルダルぅ〜


我が家でもそこここで

だらけきった猫生が繰り広げられてました






06.21.01.jpg






「熱中症のたぬきByイザベル」




☆お願い

福島の犬猫などの数が膨大なためどの団体さんも既にキャパオーバー!
保護してあげたい!
要請も入っていないところでの放浪犬、猫も多数おり、
この子たちもどこかのおうちの子・・・助けてあげたいのですが
受け入れ先が無いのが深刻な悩みになっております。

一時預かりさま兼里親様(飼い主が現れるまで)の募集もしております。
レスキューし、健康診断をしてからのお願いにはなりますがどのような子が保護できるかわからないのが現状ですので、それでも構わない!方でお願いいたします。
(もちろん、扱いやすそうな子をお願いします。)
また、預かり中の経費などはお願いする形になりますのでご了承くださいませ。
こちらもかさねて、よろしくお願いいたします。

あっこ

080−6380−4266

また、大変恐縮なのですが
私たちは個人、もしくは小さな団体の中の一部の人が集まって仲間となって動いておりますので、レスキューにかかる費用や医療費が厳しくなってしまっております。
ただ、今でもがんばっている子達の命をつないであげてたい!の一心です。
そこで、お願いで大変恐縮なのですが支援金をお願いしたいと思います。
皆様の気持ちの支援金はしっかりと報告させていただきますので
よろしくお願いいたします。

また、個人の口座になってしまうため、
わかりやすく振り込みの際お名前の前に「福島」とご記載ください。
しっかり区別させていただきたいと思います。

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

ゆうちょ銀行
10240−83270251
ニックネーム あっこ at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

東日本大震災からちょうど3カ月・・・6/11のレスキュー。。。その2

318752574.jpg



6/11の日奇跡の発見をしたワンちゃんを保護し

近くで他にも数頭は目撃できたのですが

あっという間に逃げてしまう。。。

今でも後姿が・・・焼きついて離れません。


でも、そういう子はたっぷり何日かかけないと無理なんでしょう。

毎日ご飯を上げて、馴らして、心を開いてもらわないと・・・

元々臆病な子もいれば、人間不信になっている子も・・・

居ると思うから。。。

今日一日、一間の客にはそうそう心は開けねぇ!って

言ってますね、残念ですが。。。


そして、少し移動をしたら

また、ワンちゃんが見えたので車を止めると


06.11.20.jpg



数頭で一緒に居ましたが

下位の子は遠くから眺めて、要求はして・・・

でも、近づいてはくれない


特にこの子

06.11.24.jpg06.11.25.jpg


その次に

この子


06.11.27.jpg
06.11.22.jpg



この2匹は近くまで来るのですが・・・



06.11.21.jpg


リードを知っていてかけようとすると

スッと離れてしまいます。



06.11.26.jpg



も少しなのに!


何度も粘りましたが・・・

無理でした。


でも、このテリアMIXちゃん



06.11.23.jpg



お腹を壊しているんです。

お尻の毛がうんちで固まってきていました。

なので、どうにか保護したかったのですが・・・

今回は無理でした。


でもね、これからの季節、

誰かが置きえさをしてくれても「腐る!!」

置きえさが出来ない季節に入ってきています!

腐敗したものを食べて死んでしまった猫ちゃんの画像も


うちのとらまるさんでUPされていました。


そうなんです!

これからの季節、本当に残された子たちに厳しい時期がやって来ています。

だから!だから!

一日でも早く保護に迎える準備が整えばいいのに・・・

と毎日思っています。

正直、原発は半民半官ですよね。

だったらせめて、半分の力でいいです。

保護した子たちをケアできる施設と費用をください!

福島の残されたこたちを心配し、気に病んで

頑張っているボランティアさんが団体でも個人でも居るんです!

捕獲はみんなで草の根を分けて、集中する時間を何日か

まとめてくだされば!

可能なのではないか?!

ここまで民間のボランティアにおんぶで抱っこで

恥ずかしくないのか?!?!?!

ダライ・ラマ14世も言っています。

「人間には知能がある、それゆえに人間以外の動物を救えることが出来るんです」と

人間よりも小さな命、
人間と暮らしていた伴侶動物を救えないで人間が救えると思いますか??!!


う〜ん、ちょっと書いているうちに

エキサイトしちゃいましたが。。。


さてさて、車もワンちゃんを乗せるスペースに限りが出来てしまい

最後にこの



06.11.28.jpg



黒ラブちゃんを保護し、

飼い主様が保護した猫2匹を乗せて土曜日の保護は終了になりました。

前回UPしております日本アニマルトラストさん、ハッピーのつぶやきへお願いしておりましたワンちゃんたちも
無事に大阪の施設に到着したようです。

気になっていた奇跡の老犬も疥癬?の爺さんワンも

元気に到着してくれて嬉しかったです。

いつも、お願いしてしまって申し訳ございません。


今回のわんちゃんたちは


mari.gif


保護してからビックリ!するぐらいに

甘えん坊になってしまい、

いつもニッコニコ〜の笑顔になってしまった

「仮名マリちゃん」は町田市「小さな命を守る会」さんに

先日UPいたしました静岡に行っておりました「すずちゃん」と一緒に

お願いいたしました。


そして黒ラブくん


06.11.29.jpg


しつけが入ったいい子です。

でも・・・やっぱりフェラリア陽性・・・

う〜〜〜ん、このこまでもかぁ・・・って所ですが


さすがに3ヶ月の飼い主のいない住み慣れた町でも

さすがに疲れちゃったようです



06.11.30.jpg


「ぼく。。。もう、疲れちゃいました。。。がんばったから。。。」

って、言っている様に見えませんか?
(私は感じたよ、うん)

この子は千葉県の一時預かり様のお宅にお願いいたしました。

きっと今頃はゆっくり、飼い犬らしい生活を送っていることでしょう。


どのこも、み〜〜んな、福島県もふくめ被災地の愛玩動物は

幸せになる権利があると思います。

石巻などでは動物が歩いていると誰かが保護し

保健所などに連れて行ってくれると聞きます。

じゃぁ、福島県は?20km圏内、30km圏内は?

おかしな話です。


ところで・・・実は我が家にも

16日ほど前から

かわいい保護ニャンがおりまして



06.17.jpg


モカちゃんです。

ネエネの友達が横浜で出会った子だそうです。

うちに来たときは260g

今は510g

約倍の大きさに元気に成長中です。

モカちゃんもご家族を探してますので宜しくお願いいたします。




先日も書きましたが私は本当は猫の保護を細々とやってきたものです。

保護活動も6年?になり、知人のボラ団体さんなどもおりますが

仔猫のシーズンと重なり目一杯の状態です。

ですが、やはり猫ちゃんも保護してあげたいのです。

本当に猫の預かり先がなくて困っています。

重ねてお願い申し上げます。

猫ちゃん、ワンちゃんの預かりさま兼里親様を本当に探しています。

線量の高いこれから避難する地域も出てきます。

どうか!宜しくお願いいたします。

下記の項目にて詳細を書いておりますので宜しくお願いいたします。



☆お願い

福島の犬猫などの数が膨大なためどの団体さんも既にキャパオーバー!
保護してあげたい!
要請も入っていないところでの放浪犬、猫も多数おり、
この子たちもどこかのおうちの子・・・助けてあげたいのですが
受け入れ先が無いのが深刻な悩みになっております。

一時預かりさま兼里親様(飼い主が現れるまで)の募集もしております。
レスキューし、健康診断をしてからのお願いにはなりますがどのような子が保護できるかわからないのが現状ですので、それでも構わない!方でお願いいたします。
(もちろん、扱いやすそうな子をお願いします。)
また、預かり中の経費などはお願いする形になりますのでご了承くださいませ。
こちらもかさねて、よろしくお願いいたします。

あっこ

080−6380−4266

また、大変恐縮なのですが
私たちは個人、もしくは小さな団体の中の一部の人が集まって仲間となって動いておりますので、レスキューにかかる費用や医療費が厳しくなってしまっております。
ただ、今でもがんばっている子達の命をつないであげてたい!の一心です。
そこで、お願いで大変恐縮なのですが支援金をお願いしたいと思います。
皆様の気持ちの支援金はしっかりと報告させていただきますので
よろしくお願いいたします。

また、個人の口座になってしまうため、
わかりやすく振り込みの際お名前の前に「福島」とご記載ください。
しっかり区別させていただきたいと思います。

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

ゆうちょ銀行
10240−83270251









ニックネーム あっこ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

東日本大震災からちょうど3カ月・・・6/11のレスキュー。。。

東日本大震災が起きて・・・もう、なのか・・・まだ、なのか・・・

ちょうど3ヶ月目の6/11にレスキューに行ってきました。


一緒に向かったビッケちゃんも私も日曜日にどうしても仕事が入っていたので

Uさんも一緒に金曜の22時ごろに出発し時間に限りがあるので

早朝からのレスキュー。

現地でMさん、Aさんと合流

今回は既に非難している飼い主様2組が残してきた子たちが心配・・・

との事で、一緒にキャリーや保護に必要なものをお貸ししたので

一緒にお宅までお持ちすることに・・・

まだ、朝もやの中



06.11.01.jpg




まずは、猫ちゃんを残して非難した飼い主様宅へ

その後に、ワンちゃんの飼い主様宅に到着寸前に

私たちの車を見て飛んで出てきた2匹のワンちゃん。




06.11.02.jpg



この女の子は一緒に行きたがりましたが、

もう1頭のわんちゃんが・・・

走って行ってしまい、でも、2頭で一緒に居た子は

寄り添って生きているので取り残しは・・・

ものすごーく、嫌なんですが・・・

Aさんが明日(6/12)も現地でがんばってくれるとの事で

託しました。



そして、また少し走ったところに2頭のわんちゃん

06.11.06.jpg




やはり近寄ってきた1頭のわんちゃん




06.11.07.jpg



でも・・・もう1頭がずーーーっと吠えて怖がっていました。

近くまで来るのですが・・・リードをかけようとすると

怖がってしまい・・・一緒に保護しないとここまで怖がっている子は

1頭になったら・・・と思い粘ることどのくらいの時間

この子と、この子たちのおうちであろう所を

クルクル回った事か。

「ねぇ、一緒に行こうよ。一人になったら寂しいよ」と話しかけ

「おいで、大丈夫だから」と言ってもねぇ・・・



その間にまた2頭のわんちゃんがほんの数十メートル先に出て来てくれたので



06.11.09.jpg




Aさんが保護に向かい、たぶん、親子?と思われる

ビーグルMIX2頭保護。



06.11.11.jpg

お父さんなのか?

この子は疥癬だか、アレルギーだかわかりませんが

皮膚が結構ひどい状態になってしまって



06.11.10.jpg



かわいそうに・・・こんなになってしまって・・・

フロントラインプラスはつけて、せめてダニ、ノミの

アレルギーからは解消してあげましたが

食欲は2頭ともバッチリ!



そして、私がまだ取り残しを避けようと悪戦闘しているその間に

今回本当に奇跡!としか言いようのない!所から

ビッケちゃんが発見!Aさんと一緒に保護した老犬。



06.11.12.jpg



この子のお話はちょっとまた長くなっちゃうので

次回に!


そして、私が悪戦苦闘していた子

この子ねぇ。。。

2頭のおうちなのか住処にしていたお宅なのか・・・

小さなベランダに回ること数回、

ベランダに座り空を眺めるんです。

私も一緒に1mくらいのところに腰をかけ

この子が空を眺めながら物悲しい顔をしている横顔を見ながら

「この子たち・・・長い時間かけて何かを理解して、諦めているのかなぁ・・・」って思えてしまって、なんともやるせない気持ちになってました。

この子たちは飼い主が戻ってくれるのを期待してきて、
そして、期待は諦めに変わり、この子なりに何かを理解したのでしょうね。

でもね、私が離れて車のほうに行くと

道路に出てきて、ずーっとこっちを見ているのです。

あまりにも寂しそうで、悲しそうで・・・


この子は1頭ではきっと・・・だめになってしまうかも・・・

と、後ろ髪を引かれる思いで、相方も残して行こうと苦渋の選択をし、

その子のところに連れて行ったら。。。。



06.11.08.jpg




安心したのか、あっさりリードをかけさせてくれました。



保護してからは、あの吠えまくりは?と思うくらいに

いい子になっちゃって。



06.11.13.jpg



ただただ、人間との暮らしに馴れていた子が

急に飼い主が居なくなり!

どうしてよいかわからず。。。

いつまでまっても戻れない飼い主。。。

ただただ、怖くて不安で、2頭一緒に寄り添うことで

どうにか暮らしてきた長い時間。。。

人間不信にもなっちゃってるんだろうね、ごめんね。。。


この子たちセットの4頭と奇跡の老犬は

大変申し訳ない!と思いながらも2頭一緒に居た子は

2頭一緒の保護場所が望ましいので「日本アニマルトラスト」さんにお願いいたしました。


そして、また、少し移動したら・・・

またまたわんちゃんたち。。。


長くなるので明日にでも続きは書きますね。



ただ・・・3ヶ月・・・まだまだたくさんの子が残されている

でもでも!本当にがんばって!

2頭ずつだったり、時には1頭だったり、集団になっていたり

みんな寄り添って生きています!



確かに食べ物、フードがあればココは動物の楽園になるかもしれません。



でも、いつかは本当に人が居なくなってしまう所でしょう。

フードや食料がなくなってしまうでしょう。

細い路地の奥のほう、集落から離れている所

町のはずれの集落など、既に今日明日の命かもしれない子が

居ると思うんです!


保護してあげたい!

でも、正直、福島に行っている団体さんも

残りのスペースも少なくなっています。

私などの個人は預かり様兼里親様を募るしかありません。


私は本当は猫ボラです。

猫ちゃんも保護してあげたいのです。

重ねてお願い申し上げます。

猫ちゃん、ワンちゃんの預かりさま兼里親様を本当に探しています。

線量の高いこれから避難する地域も出てきます。

どうか!宜しくお願いいたします。

下記の項目にて詳細を書いておりますので宜しくお願いいたします。



☆お願い

福島の犬猫などの数が膨大なためどの団体さんも既にキャパオーバー!
保護してあげたい!
要請も入っていないところでの放浪犬、猫も多数おり、
この子たちもどこかのおうちの子・・・助けてあげたいのですが
受け入れ先が無いのが深刻な悩みになっております。

一時預かりさま兼里親様(飼い主が現れるまで)の募集もしております。
レスキューし、健康診断をしてからのお願いにはなりますがどのような子が保護できるかわからないのが現状ですので、それでも構わない!方でお願いいたします。
(もちろん、扱いやすそうな子をお願いします。)
また、預かり中の経費などはお願いする形になりますのでご了承くださいませ。
こちらもかさねて、よろしくお願いいたします。

あっこ

080−6380−4266

また、大変恐縮なのですが
私たちは個人、もしくは小さな団体の中の一部の人が集まって仲間となって動いておりますので、レスキューにかかる費用や医療費が厳しくなってしまっております。
ただ、今でもがんばっている子達の命をつないであげてたい!の一心です。
そこで、お願いで大変恐縮なのですが支援金をお願いしたいと思います。
皆様の気持ちの支援金はしっかりと会計報告もさせていただきますので
よろしくお願いいたします。

また、個人の口座になってしまうため、
わかりやすく振り込みの際お名前の前に「福島」とご記載ください。
しっかり区別させていただきたいと思います。

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

ゆうちょ銀行
10240−83270251





ニックネーム あっこ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

福島っ子の嬉しい出来事

先日記事にUPいたしました柴MIXママの「ねねちゃん」

無事に出産し、元気な仔犬を産んだ事はご報告いたしましたが、

津久井・橋元・八王子犬猫の会のIさまより

仔犬たちの可愛いお写真を送っていただきましたぁ〜





110606_1024~01.jpg




黒い子が2匹、茶色い子が1匹、薄い茶色の子が1匹、ぶちの子が1匹






110606_1023~01.jpg






まだ、お目も開いていないのと、

ママのネネチャンがやはり神経質になっているので

私も会いに行きたい気持ちを。。。グッ!っと押さえ

もう少し大きくなってくれるまで我慢です^^;


そして、先日一時預かりのNPO法人 地域の寄り合い所 また明日の森田さん

どぶろくくんの勇士を送ってくださいました。




画像 9214.jpg


到着の次の日から!どぶくんは赤ちゃんにも優しいし!






画像 9277.jpg





知らないお兄ちゃんにも優しいったら^^

どぶくん、完全にセラピードックになれるねぇ〜

本当にいい子だとお墨付きをいただきました。



そのNPO法人 地域の寄り合い所 また明日の森田さんのご紹介で

先日無事に保護できましたネネチャンと一緒のおうちの「ゆうくん」の

一時預かり様もご紹介いただき

やはり個人でレスキューに入ってくれているAさんが

昨日お願いしてまいりました。





一時預かり様も「ゆうくん」と同じ視線になって

話しかけてくれて。。。。





yuu04.jpg





少しナーバスになっていた「ゆうくん」も






yuu05.jpg



心の平穏を取り戻す日も近いと思います。

一時預かり様「ゆうくん」をよろしくお願いいたします。




そして・・・飼い主譲渡希望の子たちも

幸せをつかみ始めました。


まずは、マイケルくん




maikel.jpg




マーキングがすごかったの、マーキングを直すためにも

お願いした一時預かり様猫様猫舌猫かぶりのK様

お名前もマイケル君改め「コタロー」くん

このままKさまのおうちの子になるのも・・・時間の問題??




そして、コタローくんの血縁なのか?




reina.jpg



レイナちゃん、改め「ガガちゃん」になりました。

ガガちゃんも少しずつ馴れて問題なく幸せそうだとのこと^^

本当にありがたいです。



そして、しっぽのない




ryoko.jpg





りょうこちゃん。

府中市のお宅に嫁ぎました。

可愛くって仕方がないとママ様のご様子。


うれしいですねぇ〜〜〜〜

福島で辛い思いをした分、今度は幸せになって

素敵な猫生、犬生を送ってもらいたいと思っています。

他にも中型犬2頭、小型犬3頭の譲渡対象の子はおうちが決まりました!

そして、フォスターペアレントを募っている子が大型犬1頭、中型犬3頭

近いうちにご紹介できたらと思います。



そして。。。まだまだ中で辛い思いをしている

犬猫や家畜がたくさん居ます!

私もできる限り助けたいと思っていますので

どうか、皆様の応援お願いいたします。

この子たちに幸せを手に入れてほしいと思っています、

命あるもの、幸せになる権利があるのです!


大変恐縮なのですが

大型犬、中型犬用ケージ、バリケン
猫用ケージ
大きな布(保護時にケージにかけるためです)
バスタオル

もし、おうちで使っていないものがありましたらお願いできないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
送り先はコメント時にメールアドレスを入れていただきましたら
コチラからご連絡申し上げます。

☆お願い


私たちは個人、もしくは小さな団体の中の一部の人が集まって仲間となって動いておりますので、レスキューにかかる費用や医療費が厳しくなってしまっております。
ただ、今でもがんばっている子達の命をつないであげてたい!の一心です。
そこで、お願いで大変恐縮なのですが支援金をお願いしたいと思います。
皆様の気持ちの支援金はしっかりと会計報告もさせていただきますので
よろしくお願いいたします。

また、個人の口座になってしまうため、
わかりやすく振り込みの際お名前の前に「福島」とご記載ください。
しっかり区別させていただきたいと思います。

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

ゆうちょ銀行
10240−83270251


また、福島の犬猫などの数が膨大なためどの団体さんも既にキャパオーバー!
保護してあげたい!
要請も入っていないところでの放浪犬、猫も多数おり、
この子たちもどこかのおうちの子・・・助けてあげたいのですが
受け入れ先が無いのが深刻な悩みになっております。

一時預かりさま兼里親様(飼い主が現れるまで)の募集もしております。
レスキューし、健康診断をしてからのお願いにはなりますがどのような子が保護できるかわからないのが現状ですので、それでも構わない!方でお願いいたします。
(もちろん、扱いやすそうな子をお願いします。)
また、預かり中の経費などはお願いする形になりますのでご了承くださいませ。
こちらもかさねて、よろしくお願いいたします。

あっこ

080−6380−4266




ニックネーム あっこ at 03:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

老犬2頭の搬送、町田ー福島ー静岡ー町田 &今月のカレンダー

昨日5/4(土)は福島で保護されていた老犬2頭
飼い主さんも被災し高齢でこれ以上飼えないとの事で
静岡の預かり先まで
よしえどんと二人で搬送しました。


夜中の01:00に町田を出発ー早朝05:00福島預かり所に到着
早朝06:00に福島出発ー14:00過ぎ静岡到着
16:00頃静岡出発ー19:00過ぎ町田着




日立中央のSAできれいに文字芝生で






06.04.01.jpg



上手に刈るものですね^^




かなりハードな搬送でしたが
クタクタ・・・クラクラ・・・になっている私たち二人より
元気だったのが!






06.04.02.jpg







ラブ君とクロ君のご老犬2わん^^;







06.04.03.jpg






クロくんは12歳

車に弾かれたのか、事故にあったらしく






06.04.04.jpg






後ろ右足先が少しなくなっており、

まだ、腫れています(炎症を起こしているんでしょう)

右側全体が思わしくない体調のようで

早速、病院に連れて行ってくださるとの事です、

ありがたいです。



でもね、



やっぱりわんこはお外が好き!







06.04.05.jpg






少し顔が若返った気がした瞬間でした。




で、こちらが






06.04.06.jpg






ラブくん15歳

でもねぇ〜〜〜

まだまだ元気なご様子。







06.04.07.jpg






2頭とも車酔いを懸念して朝食は抜いたんです。

でもね、車の中でジャーキー食べたり、おやつ食べたり。。。

でも、ぜ〜んぜん!平気でね。

ええ、安心いたしました^^


2頭ともまったり、ゆったりのかわいいおじいちゃんです^^



そして、先週保護しUPいたしました柴MIX妊婦「ねねちゃん」と

一緒に居た黒柴の「ゆうくん」(お名前が判明しました、飼い主さんも)

無事に土曜日には個人ボAさんが保護してくれていましたぁ〜。






yuukun01.jpg






ねねちゃんと同じ東京のはずれ?で場所は別々になっちゃいますが

預かりさんに明日お願いいたします。

少しナーバスになっている「ゆうくん」&車酔いする「ゆうくん」なので

極力搬送時間を短くする方向でと思っています。





yuukun02.jpg






福島から東京までで既に「車酔い」で調子が悪くなったゆうくん。

本当は昨晩我が家に来て預かり様がいらっしゃるのを待つことになっていたのですが

無理そうなので、今は・・・・





yuukun03.jpg






ミッドタウンの中をお散歩しています^^

預かり様の元で少しゆっくりし、寂しくない時間がすごせれば

心も開いてくれることでしょう。

でね!

同じ土曜日早朝!

ねねちゃん、無事に5匹の赤ちゃんを出産いたしました!!

お写真は送ってくださるのでもう少し後になりそうですが

先にネネチャンをお願いしている津久井橋本八王子の犬猫の会さまにて
あかちゃんのお写真も出ています。


バタバタした1日でヘロヘロ〜〜になりましたが

私も個人で愛護をやってきたものなので地味な動きだけど、

それでも、できる限りがんばっているんだもん。。。いいよね。。。






そして・・・もう一つのハプニングが待っていた土曜日。。。

そのお話はまた今度



久しぶりになっちゃいましたが

6月のカレンダーです



2011-06.jpg
(クリックすると大きくなります)

良かったらお持ちくださいね。


ニックネーム あっこ at 03:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

週末の福島入りの!のはずが・・・




先週末、福島入りのはずだった私。

GWの長期滞在から帰宅後の3週間

いったい何を!いつ!動いていたのか思い出せないほど

バッタバタで過ぎていきました。

福島の飼い主依頼で里親探しの猫たちのお見合いや

センターからチョコママが引き出してきた子の預かり様との日程調整、

自分のお店であるNyaa'zの事、

預かっていた仔猫が体調不良で入院したり、

行くはずだった5/28に向けての一時預かり兼里親様との連絡

などなど・・・などなど・・・

福島に向かうことになっていた週の中盤より

右肩、右足、右歯茎など右半身が不調になり

関東から一緒に行くはずだった

よしえどん、ビッケちゃん

現地で合流予定のぴっぴとうさぎさん

「長丁場になるのだから今回は無理せずやめてください」と言ってくださり

かといって、何もしないでいるのも・・・なんとも私の気がすまない!

福島県の地図を買って拡大コピーし、要請のあるところ、
犬猫がいると目撃情報のところにピンポイントでマークし!

もって行って貰いました、が!

予定とおりには行かないのが福島のレスキュー

今回もバタバタしていたようです。
(中間報告は入れてくれていました)

そして、日曜日に私の元にやって来たわんこ3匹

2匹は連絡を取り合っていた一時預かり様にお願いすることになっていました。

日曜日にご協力いただけることになっていた

まずは都筑区の病院へ健康診断かねて

今回妊婦の柴犬MIXちゃんがやってくることになっていたので

エコーもあててお腹の赤ちゃんの状態も確認いただきました。

本当に感謝しております、Y病院のご夫婦、先生方ありがとうございます。






まずは!


05.28.01.jpg





黒っぽい少し毛足の長い男の子

性格は穏やかで少し神経質になっていたかな。

血液検査の結果は・・・少しところどころよろしくないです。

ストレスと食事が良く取れていなかった体と思いますとの事。




05.28.02.jpg





この子は日曜日の夜に一時預かり様宅にお願いいたしました。

血液検査の結果を踏まえ

近くの病院へもう一度行ってくださるそうです。



そして、ちょっと小ぶり(に見えるだけ)

中型犬のこの子



05.28.03.jpg




甲斐犬MIXくんっぽい男の子

若いようで甘えん坊さん&寂しかったらしく

「ク〜ンク〜ン」と鼻を鳴らします。



05.28.04.jpg


結構くちゃかったので><

体調もよさそうだったのでシャンプーもしました。

仮名「どぶろくくん」です(くちゃかったから^^;)

この子は前回南相馬で偶然お会いしたボランティアの方で

毎週のように南相馬と石巻に行ってらっしゃる

NPO法人 地域の寄り合い所 また明日の森田さん

手を上げてくださいました。

一晩明けた「どぶろくくん」

鼻を鳴らす回数もメッチャふえ!

姿が見えないと鼻を鳴らしまくるので

始めは玄関先に居てもらったんですが

あまりの寂しいよ〜〜〜!攻撃に私が負けて

リビングへ移動



そうしたら・・・このお顔





05.28.05.jpg




ニコニコしちゃって^^

2ヶ月近く飼い主もいない、人間の姿もない

寂しかったんだと思います。

とてもよい子でね、吠える事もほとんど無く

猫にもまったく動じない


05.28.06.jpg



05.28.07.jpg


今までのどかで静か過ぎるくらいの場所から

急に電車の音や車、バイクの音。。。

お散歩中にビクッ!ってすることも多かったですが

馴れも早そうです。





05.28.08.jpg




特徴のある毛色なので

飼い主さん、出てきてくれるといいんだけどなぁ。。。

放浪犬はほとんど飼い主さんが現れないのが現状です。

このまま一時預かりという形もどんなものなのか・・・

と、思ってしまうのも正直な気持ち。

思うことはたくさんあります、本当に。。。


さて、問題の?おめでたの柴犬MIXのママちゃん。



05.28.09.jpg



エコーでは5匹!

みんな健康そうで2週間以内には出産しそうな勢いです。

ただ、やはり栄養不足で貧血気味

健康管理しながら栄養をたくさん取らないとって事でした。

ごみをあさっていたらしく、

検便で異物が出てきたといってました。。。。

食べ物を探して探して・・・

よくがんばってきたね!

柴ミックスママは経験豊かな津久井橋本八王子犬猫の会さんが

見てくださることになりました。

とにかく、無事に元気な赤ちゃんが出てきてくれることを願うばかりです。


また、ママわんの写真は撮ってきますね。
(あまりにバタバタで私、とり忘れちゃいました、すみません)



☆お願い


私たちは個人、もしくは小さな団体の中の一部の人が集まって仲間となって動いておりますので、レスキューにかかる費用や医療費が厳しくなってしまっております。
ただ、今でもがんばっている子達の命をつないであげてたい!の一心です。
そこで、お願いで大変恐縮なのですが支援金をお願いしたいと思います。
皆様の気持ちの支援金はしっかりと会計報告もさせていただきますので
よろしくお願いいたします。

また、個人の口座になってしまうため、
わかりやすく振り込みの際お名前の前に「福島」とご記載ください。
しっかり区別させていただきたいと思います。

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

ゆうちょ銀行
10240−83270251


また、福島の犬猫などの数が膨大なためどの団体さんも既にキャパオーバー!
保護してあげたい!
要請も入っていないところでの放浪犬、猫も多数おり、
この子たちもどこかのおうちの子・・・助けてあげたいのですが
受け入れ先が無いのが深刻な悩みになっております。

一時預かりさま兼里親様(飼い主が現れるまで)の募集もしております。
レスキューし、健康診断をしてからのお願いにはなりますがどのような子が保護できるかわからないのが現状ですので、それでも構わない!方でお願いいたします。
(もちろん、扱いやすそうな子をお願いします。)
また、預かり中の経費などはお願いする形になりますのでご了承くださいませ。
こちらもかさねて、よろしくお願いいたします。

あっこ

080−6380−4266
ニックネーム あっこ at 04:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

福島のチャボと久々のうちの子ごまめ先生



先日、福島に出かけた時に保護依頼の隣のお宅から

「うちのチャボォ〜だれか、もらってくんねっかなぁ。。。」

「インターネットには乗せてんだけんどもなかなか問い合わせが来ないんだってぇ」

このおじさんのチャボたちは浪江から一緒に非難してきた子達。

せっかくだから幸せにしてあげたいんだぁ〜って言ってたけど

ちょこ〜っと欲もあるんだなぁ^^




よくよく聞いたら、

「このチャボはそんぞそこらじゃぁ出ないいろなんだぁ」

「ちょっと有償でと思ってんだけんど」って言うし^^;

それがこの子達






05.27.01.jpg

05.27.02.jpg05.27.03.jpg







でもねぇ〜

「おじちゃん、ちょっと有償じゃ難しいんじゃねぇの?」って私も

変な福島弁になってるし><


でも、このこたちはかわいがってっくれれば良いらしい、無償で!

写真撮ろうと思ったら・・・


「開けたらつっつくどぉ、向かってくるんだぁ〜」

おじちゃん!良いから!

開けないで!!^^;






05.27.04.jpg05.27.05.jpg





おじちゃんもちょっと生活の足しになればって思っているんだろう
(と、思うけど)

せっかく非難してきたんだもんね、

ずーっとは住めないから誰かに託したいんだと思います。

チャボネェ〜〜〜〜〜〜〜。。。。。

ほしい人いるのかなぁ。。。

もし!

私が!と思う方、ご一報くださいませ^^;




さてさて、久々に

我が家のお子達もすねてはおりましたが

元気です^^




パパさんのおひざに乗って





05.26.01.jpg






でもぉ・・・・・

なんでこんな格好になっているんだか><







横から見ても







05.26.02.jpg






愛らしいけどマヌケです><



前から見たら・・・



もーーーーーっと!








05.26.06.jpg







マヌケに見えるごまめ先生^^





☆お願い


私たちは個人、もしくは小さな団体の中の一部の人が集まって仲間となって動いておりますので、レスキューにかかる費用や医療費が厳しくなってしまっております。
ただ、今でもがんばっている子達の命をつないであげてたい!の一心です。
そこで、お願いで大変恐縮なのですが支援金をお願いしたいと思います。
皆様の気持ちの支援金はしっかりと会計報告もさせていただきますので
よろしくお願いいたします。

また、個人の口座になってしまうため、
わかりやすく振り込みの際お名前の前に「福島」とご記載ください。
しっかり区別させていただきたいと思います。

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

ゆうちょ銀行
10240−83270251


また、福島の犬猫などの数が膨大なためどの団体さんも既にキャパオーバー!
保護してあげたい!
要請も入っていないところでの放浪犬、猫も多数おり、
この子たちもどこかのおうちの子・・・助けてあげたいのですが
受け入れ先が無いのが深刻な悩みになっております。

一時預かりさま兼里親様(飼い主が現れるまで)の募集もしております。
レスキューし、健康診断をしてからのお願いにはなりますがどのような子が保護できるかわからないのが現状ですので、それでも構わない!方でお願いいたします。
(もちろん、扱いやすそうな子をお願いします。)
また、預かり中の経費などはお願いする形になりますのでご了承くださいませ。
こちらもかさねて、よろしくお願いいたします。

あっこ

080−6380−4266

ニックネーム あっこ at 23:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

第三回 震災ボランティア・NPO等と各省庁との定例連絡会議参加のご報告と保護した子達


5/12に「東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)」の

「第三回 震災ボランティア・NPO等と各省庁との定例連絡会議」に
初めて出席させていただきました。

今回の出席にあたり、お声をかけてくださり、ペット支援の要望書を作成してくださった
震災支援今治の方々に感謝しています。

今までの会議ではどうだったかわかりませんが

今回の定例連絡会議で20km圏内また福島の動物たちに関する要望書は

どこの団体も出していませんでした。

発言できる機会がありましたので、希望は伝えてきましたが・・・

道のりは長そうです(仕方ないですね)






05.11.01.jpg






正直、福島のペットに関すること、震災孤児に関することは

まったく、出席している団体が取り上げないのは・・・

本当にデリケートなところで、問題が難しすぎるのだろうと感じました。

ただ、震災支援今治の方々も「訴え続けて行く事が大事」と
これからも応援してくださいます。

ありがたいことです。





05.11.02.jpg





今回、出席し私たちは福島の動物だけに力を注いでいますが

人間の震災にあった方々はどうなのか?がわかったことも

収穫だと思っています。

だってね、ペットは人間と暮らすために生まれてきたもの

愛玩動物なんですから、一緒に暮らす、暮らしていた家族の人間が

今、どのような状態かによって彼ら動物のこれからも関わってくるのですから。

いまだに避難所によっては

「おむすびとパン」の配給だけの所もあるようです!

正直、私もびっくりしました。

2ヶ月もたっているのに?!どうして?!と。

確かに先日TVで福島避難所になってしまっている小中学生を

1つの学校5校分の生徒数でみんなで授業をしていると

その給食が「パンと牛乳とデザート」だけ!!

伸び盛りの成長期の給食がですよ?!

私も南相馬によく行きますが、コンビニだって開いているし

レストランやお食事どころもやっている現状、

なんで??仕出屋さんにお願いすればいいのでは?って思ってしまいましたし

実際、避難所のお粗末な食事の改善に仕出屋を!との声も出ていました。

こんなところも、いったい、どこに要請をすればいいのか?!?!

と、怒りに駆られている方々もいらっしゃいました。

これが、現状なのです。

人も動物も今、危機にさらされている所が最優先事項だと思う私です。



そして、先日の福島レスキューで神奈川に来た子達を少し・・・

体調が悪く入院していた子も多く、正直、大変でしたし、

今でも下痢をしやすく、おなかを壊しやすい子も多く、

みんな痩せています。。。

少しづつ元気になってほしいと願っています。




05.11.03.jpg
05.11.04.jpg05.11.05.jpg05.11.06.jpg05.11.07.jpg05.11.08.jpg




そして、4月の福島レスキューの時の毛足の長い白い子

仮名「しろ」くん(そのまんまですが><)






しろ02.jpg






落ち着いていますが、首の毛玉アクセをやっと切らせてくれましたが

シャンプーを嫌がるのですが・・・






しろ01.jpg





そろそろ綺麗にしてもらおうよ、ね。

怖くないからね。


このシロちゃんも先日の「タロ」ちゃんも明日の南大沢駅前で

里親会に出席予定です。

タロちゃん、PDSAのようで分離不安になっている気がします。

家庭で人の見えるところで暮らせる環境を与えてあげたいと思います。

猫ちゃんたちは相模原駅前の「たんぽぽの里」シェルターで

養生しながらケアしています。

猫達は飼い主様依頼で里親募集の子達ですのでよろしくお願いいたします。


☆お願い

5月最後の週末に福島レスキューに参ります。
私たちは個人、もしくは小さな団体の中の一部の人が集まって仲間となって動いておりますので、レスキューにかかる費用や医療費が厳しくなってしまっております。
ただ、今でもがんばっている子達の命をつないであげてたい!の一心です。
そこで、お願いで大変恐縮なのですが支援金をお願いしたいと思います。
皆様の気持ちの支援金はしっかりと会計報告もさせていただきますので
よろしくお願いいたします。

また、個人の口座になってしまうため、
わかりやすく振り込みの際お名前の前に「福島」とご記載ください。
しっかり区別させていただきたいと思います。

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

ゆうちょ銀行
10240−83270251


また、一時預かりさま兼里親様(飼い主が現れるまで)の募集もしております。
レスキューし、健康診断をしてからのお願いにはなりますがどのような子が保護できるかわからないのが現状ですので、それでも構わない!方でお願いいたします。また、預かり中の経費などはお願いする形になりますのでご了承くださいませ。
こちらもかさねて、よろしくお願いいたします。

あっこ

080−6380−4266




ニックネーム あっこ at 03:36| Comment(9) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

福島レスキューGWの報告 〜メッチャ遅くなってすみませんm(__)m〜


GWの福島レスキュー記事が
大変遅くなってすみません。

メッチャばたばたしておりました&
それも継続中^^;

レスキューに行った後の事も私個人なので
神奈川に搬送されている子達の事や

これからの預かりさんのことなどなど・・・

関東での全ての作業が・・・

後方支援で預かってくれている方々への事

現地へ入っている方、入る方との情報のやり取りなども
あるんです^^;x2

言い訳っぽくてすみません(イカンイカン!)



さてさて、5/4〜7までをざっと流します。
(さっきまで2時間以上かけて記事を書いていたのに・・・消えちゃった><><><おばかPCめっ!!)


こんな田園風景の中から飼い主様依頼で

05.04.02.jpg

ハスキーMIXのキングくんとねこちゃん3匹預かり
(ねこさま王国へ)

その光景を見ていた方からも預かり依頼で

05.04.05.jpg(日本アニマルトラストさんへ)

ラブMIXのレオ君

お昼に入った

05.04.07.jpg

セブンイレブンで
車を覗き込むわんこ・・・・

飼い主さんを探しているんだねって思ったけど

このこ・・・カムんです><

果敢に挑んでTさん噛まれながらも無事に

05.04.08.jpg(日本アニマルトラストさんへ)


保護。

寂しくって不安で飼い主を探して歩いていたんだね。。。

保護してからはいい子におとなしかったっけ。

そしていったん集合場所に着いたら・・・

よしえどんの傍らに

05.04.25.jpg

乗ってきたわんこ

05.04.12.jpg(日本アニマルトラストさんへ)


グリーンのハーネスをつけて放たれていたそうな

しつけの入ったしっかりした頭のよい子です。

で、そのこと喧嘩しちゃったようなこの子も


05.04.09.jpg(日本アニマルトラストさんへ)


右口上が腫れていて

05.04.10jpg.jpg05.04.11.jpg

足と耳あたりも怪我していました。

チラシ班も放浪犬を保護してきてくれて


05.04.17.jpg(日本アニマルトラストさんへ)



元気なレトリバー


05.04.13.jpg(福井ねこさま王国へ)


放浪が長かったらしい老犬のばあさんわん。

福井で飼い主さんが出てくるまでのんびり暮らしなね^^

これは5/4の出来事。

同日、私とありこちゃんは飯館村に先日のお問い合わせの方たちに会いに

そして地元のSORAさんと一緒に

まずは猫14匹の引き取りのお宅へ


05.04.18.jpg


「ち〜びちびちびちびちび」って呼ぶと
たくさんのちびが出てくるこの光景(笑うしかない

半数は当日保護、半数は翌日保護でSORAさんご協力いただきました。

そんな私たちとは反対に特攻部隊は
別件の南相馬市飼い主以来で

ハイエースの中を見て愕然ーー;


05.04.19.jpg

05.04.20.jpg

犬12匹、猫12匹

まだ、残っているとの、積みきれなかったと・・・

とりあえず神奈川への搬送しか残っていなかったので

チョコママガルドンさんへ手配を取り

15日OPEN予定の開放型シェルターに猫は入れてもらい

わんちゃんはチョコママの呼びかけで犬ぼらさんの小さな団体さんに
お願いできました。

チョコママごめんよぉ〜〜〜
無理利いてくれて、ありがとうね。


翌日5/5は加速した状況を整理品しながらCOOLDownと思っていたのですが

ご家族は非難され猫たちが残っていたので

05.05.05.jpg

張り紙をしてきました。

その近くで

05.05.01.jpg

この子を保護。

翌日飼い主様からお電話で、預かりをご希望との事で
大切にお預かりします。

5/6は埼玉ノラ猫に光をのセキネさん,Mさんと合流

05.06.03.jpg05.06.04.jpg05.06.07.jpg


しばらくお留守で帰ってきていらっしゃらないお宅のそばで
上のにゃんたち5匹保護。

5/6はその後いわき市に打ち合わせのため私とありこちゃんは移動。

5/7最終日に

5/4の飼い主以来の犬猫10匹、アヒル、リスなどの保護もあり

05.06.08.jpg05.06.05.jpg

黒柴2匹、アヒル、ラブちゃん、猫1匹は埼玉のMさんに神奈川までの搬送を
お願いし、三重県の

天使たちの居場所さんへお願いしました。

ほかの飼い主以来のわんちゃん3匹と
このこ!


05.06.09.jpg

よくそ!生きててくれた!!

と、歓喜の声が上がった大型犬の子犬。

05.06.10.jpg


この4匹は「ふがふがレスキュー岩手」の方にお願いしました、
預けたうちの3匹の飼い主さん避難場所が新潟なので
一緒に暮らせる日も近いかも^^


05.06.11.jpg05.06.12.jpg05.06.13.jpg05.04.21.jpg05.04.22.jpg05.04.23.jpg

この子達は富山のぼらさんにお願いしました。

私もある方の依頼で保護してきた大切なわんこ

05.06.02.jpg

シェパードMIXなのかな?仮名「タロ」

大きい体でかわいいやつです^^

一時預かり様を探しています。
とてもよい子で、自宅前から離れず、人恋しくって仕方なかった子。

どうか、かわいがって下さる一時預かり兼里親様探しています。


個人と小さな団体の中の一人二人が集まって

みんな必死にがんばっています。

しかしながら、頭数が増えてくると一時預かり兼里親様の確保や
資金の確保が本当に追いつかなくなってきています。

犬はどの子もほぼ、フェらリア&ワクチン未摂取、未避妊未虚勢。
猫もほとんどワクチン未摂取、未避妊未虚勢。

本当に一から医療費がかかってしまっています。

だからといって犬猫に罪はなく。
大切な命、助けられるものなら!と思っております。

大変恐縮なのですが支援金をお願いできたら幸いです、
また、どの子も寂しくつらい日々を長く送っております、
個人宅でのケアが一番の安らぎのように思いますので
どうかお力をお貸しください。
よろしくお願いいたします。


ニックネーム あっこ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

先月の映像ですが・・・YouTube

前回の福島レスキューのとき

映像を撮っている方に出会いました。

先月の話ですが、TVで報道されない

福島県の現状です。

飼い主様依頼でのレスキュー風景も出ています。

犬猫の状態、体調は・・・

警戒地域になってから悪化していると思われますが・・・






















また、明日5/12「第三回 震災ボランティア・NPO等と各省庁との定例連絡会議」

「東日本大震災支援今治」の方から福島の20km圏内ペットレスキューへお力をお貸しくださるとのことで

「東日本大震災支援今治」の一員として出席させていただきます。

既に要望書を提出しています。

明日、どのような会議になるかは初めての事なのでわかりませんが

発言できる機会があれば20km圏内の残された子達の現状と危機、
それと、救出の方法提案。
これからの計画避難地域の子達の事などお話させていただきたいと思います。

また、ご報告したいと思います。

(そんなところに出て、私。。。大丈夫か???)←緊張してます^^;








ニックネーム あっこ at 23:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

福島でのGWレスキュー





更新が遅くなってしまいました。

GW5/3〜5/7まで福島に入っていました。

5/8早朝に帰宅しましたが

このGWはあまりにも怒涛のように目まぐるしく

毎日たくさんの事があり、たくさんの手配は行い

クタクタになりましたが、

実は、残務、飼い主様探し、帰った後の現地の情報などで

未だに収集がつきませんが、ひとまずご報告を兼ねての更新です。







5/3午前4時に横浜のビッケちゃんと出発し東京の鈴木さんを迎えに行き

神奈川、東京からはまずは3人で現地着。

福井から「ねこさま王国」のありこちゃん、Oさん

北陸方面からTさんたち含め4名が現地入り。

他に今回参加してくださったご夫婦3組と福島出身のSくん。



まずは20km圏外きわを回ってみました。

前回は20km圏内に入れたけど、今は入れない!

噂では20km圏外ぎりのところに犬猫が出てきていると聞いていたので

どこが封鎖されているかもわからないので

とにかく回って犬猫を探し回りました。




検問のすぐそばにあった


05.03.01.jpg05.03.02.jpg


馬事公苑

自衛隊の方がたくさん居られたので

中に入れたのでまずは聞き込み


そうしたら自衛隊の方々のマスコット的な存在、

癒しの存在になっている猫ちゃんがいるとの事。

連れて行ってくださいと頼まれたので





05.03.03.jpg




大切にお預かりさせていただきました。

人懐っこい可愛い子です。


そして、ここにいつも居る犬がいると教えていただき




05.03.04.jpg



すでに使われていない敷地の中に

可愛い半長毛のこの子がいました。



05.03.05.jpg



ビッケちゃんが保護しようと・・・粘りましたが

どうしても逃げてしまうので日程的に無理にしなくても・・・

と、いう事でこの日は諦め、ご飯だけ置いて。


次の日にたまこさんが無事に保護してくださいました。



05.03.06.jpg05.03.07.jpg



可愛い、中型犬の子です。

大半の仔がそうなんですけど・・・

保護するまで威嚇したり、唸ったり・・・

急に一人ぼっちになって不安で怖い、寂しいんでしょう。

保護すると大人しくなってみんな飼い犬なのでいい子なんです。

こういう姿を見ていると・・・・本当に原発の事故が恨めしくて仕方ないです。

福島も地震だけだったら・・・

何千匹の犬猫がこんな思いをしないですんだのに。。。




この日は私たちと別行動でご夫婦3組とTさん、Nさんが

今月いっぱいで避難する飯館村や20km圏外きわのお宅へのへチラシ配りをしてくださいました。


東北地震犬猫レスキュー.comこちらのチラシ
です。

このチラシをまきながら、丁寧にお話もしてきてくださったみなさん。

そしてまずは1軒のお宅からお預かりの猫4匹?だったかな?

早速飯館村からそのうちの1匹を託され戻ってきてくださいました。
(他の子は翌日に保護しました)

相双保健所でスクリーミングを受け



05.03.09.jpg

そして、私たちは20KM圏内きわをグルグル回って・・・

私と鈴木さんはこんなところまで


05.03.08.jpg05.03.10.jpg

人間も犬猫もみ〜んな1kcpm以下


ダムの山道がこんな形でのなんとも大胆な封鎖!

ちょっとムカついたので
(20km圏内を封鎖したことで既にムカついてましたので)

写真撮ってきました、が!

夜になってココが当日一番線量が高かったとわかり

笑うしか無かったです。

そんな事と同時進行でチラシ配りの効果が

速攻で出てきて・・・

飯館村からの保護要請依頼の電話が物凄い数!かかってきはじめ、

チラシくばりをしながらも飯館村の方々の要請を

既に聞いてきてくれていたチラシ班のメモも相当なもので・・

とにかく、1軒の保護要請の頭数が半端ない!お宅も多い!

飯館村の方々は前件の状態を見ているので

危機感も強いと思うんです。

ただ・・・20km圏内の子達も残されている仔が多いのと

飯館村など20km〜30km動物の頭数ももしかしたら20km圏内より多いかも・・

私が思うに。。。

もう、チェルノブイリのように町丸々どこかに移さないと

厳しいのではないだろうか。。。

行政が家族でもあり、個人の財産でもある動物たちに

殆ど何もしない!

あまりにもお粗末な日本の現状。

人間よりも弱い動物たちを救えない日本が人間を救えるとは

私は到底思えないんだなぁ。。。

話が横道にそれてしまいましたが、

5/4はまずは要請のあった20km圏内きわのお宅へ保護に向かったり

その辺りで放浪していた子達の情報を元に保護に行ったり、

私とありこちゃんは飯館村の要請があったいくつかのお宅を

実際回ってお話を聞いたり。。。と

5/4から急に何かが加速をつけて回りだしました。。。

あまりにも長くなっちゃうので

5/4の様子は明日にでもm(__)m


ニックネーム あっこ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

福島原発20km圏内写真展at八王子古本まつり




今日から八王子駅前八王子古本まつりにて

「福島原発20km圏内」

と題しまして、写真を展示させていただいています。


今日は私も搬入と取り急ぎの展示をし、

お足を止めてくださる方々にお話をさせていただきました。


写真を見て涙する方もチラホラ・・・

そのお気持ちもわかる。。。

だって・・・私も、正直かわいそうな画像は苦手なタイプ

今まで出来るだけ避けて通ってきた人間ですから^^;


今回は「おれ!みけお!」のママてんてんさんからのお話。

てんてんさんも保護猫を抱え頑張っていらっしゃってね、

里親会とバザーを古本まつりで出展しています。

そこに「福島原発20km圏内」の写真をとお話がきたんだな。



取り合えず、天気予報は。。。雨だったけど

私は晴れ女!

展示中はちょっとポツポツ降られたくらいですんだのよねぇ〜

助かった^^









05.01.02.jpg








2日間の突貫工事で仕上た

写真パネルと説明文



今回の被災動物里親募集兼一時預かりさまを募る目的での

注意文。


いつもの事ながら・・・ギリギリス><



でも!

パネルは良い物が出来たと思います!


今日の展示はこんな感じですが・・・・







05.01.01.jpg








明日はもう少し見やすくしてくださるそうな(自分でやれって^^;)

因みに、私用している写真は私が撮ったものと

知人が撮った者を使用許可を頂いて展示しています。


NEWSなどでは見れない生の!生きた!

思いがファインダーを通して出てきたものばかり!


お時間があったら、是非!

お足を運んでくだされ〜〜〜〜^^

5/3早朝に福島入りするので

GWはそっちに行ったきりになると思います。

更新は。。。ちょっとそこまでお休み。。。かもです。







ニックネーム あっこ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

嬉しいご報告と八王子古本市


更新が遅くなってすみませんm(__)m

バータバッタ!しております^^;


そんな中!まずは嬉しいご報告!!

昨年の夏に起きました「町田虐待猫」の保護猫「チロルママ」の
お見合いが4/28にありました。

埼玉県から遠いところチロルに会いに来てくださったご家族。







チロル02.15.01.jpg









お話も順調に進み、5/26にお届けの運びとなりました。

これで「町田虐待猫」の子達は全て幸せになることになります、

みなさま、応援ありがとうございましたm(__)m



また、先日「福島県浪江町」より保護し、



「日本アニマルトラスト」さんに預かりをお願いいたしました

イングリッシュセッターの仔







04.17.18.jpg








「パッシュ」くんというお名前だそうで

ご家族の娘様よりご連絡がありましたぁ〜〜〜♪

一緒に暮らせる日が近い未来であるといいなぁ〜と思います。



そして・・・残してきてしまった、

保護出来なかった子達・・・

元気でいてくれているだろうか。

早く迎えに行きたい!

行かせてくれ!!

と願う毎日。

前回、一緒に救助に行った仲間たちとも

連絡を取り合い、思いは一緒!

また、5/3から現地に向かいます。

出来る限りの手を尽くします。

将来的に被爆だなんだカンダと申しません!
(ちゃんと装備もするし、もう、被爆してもたいした問題になる年齢じゃないし^^;)

自己責任で行いますので、どうか!入れてください!!

前回、飼い主依頼で入った双葉町の見つからなかった猫ちゃん2匹・・・

飼い主様も本当に切に願っています、

ありこちゃんとの電話で涙を流していらっしゃいました。

「罪悪感でいっぱい」だと・・・

「もう、こんな思いをさせてしまった自分たちに動物を飼う資格はない」とまでおっしゃっていました。

警戒地域に指定し、まったく立ち入りさせない状況を作った方!

この気持ち少しでもわかりますか?!?!?!?!?!?!?!?!!

依頼主の飼い猫ちゃんの写真を拝見しました。

チンチラちゃんとチンチラMIXちゃん・・・

モジョちんそっくりです・・・・

モジョを抱きしめてしまった私です。。。



そして、既に5/1になってしまいましたが・・・

5/1〜5/5まで開催される「八王子古本まつり」にて
福島原発20km圏内の写真(私が撮影したものと知人の許可を得たもののみ)を展示させていただくことになりました。

5/1は私も20km圏内の私の見た、感じた事を

お話させていただくことになりました。

バタバタしていて、ついさっき(本当にさっき)

「古本まつり」を検索し、正直ちょっと(だいぶ)

ビビッテおります><

お話を頂いたときは「うん、OKです」な〜んて言ったけど

八王子も駅前ジャンっ?!

こんなところで??

大丈夫か?私???^^;

とにかく、状況はたくさんの方に知っていただきたいので

感情的にならないように頑張ってきマフ^^;



最近、我が家のお子達をUPしていませんが・・・

みんな元気です^^






04.11.02.jpg





ショコラとあんずが

「ママ・・・広報苦手なのに・・・大丈夫かにゃぁ〜」



う〜〜〜ん。。。。

どうだろうか><
ニックネーム あっこ at 01:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

福島20km圏内で私たちが保護できなかった子達は・・・今・・・


まずは、嬉しい一報が入りました。

4/16に浪江町で保護した黒ラブの男の子

飼い主の息子さんからメールが来ました。



04.26.01.jpg





保護先の連絡はしましたが、上手く確認が取れたのでしょうか?

気になるところですが、近々、保護先にも確認を取って

どうなるのかお聞きしたいと思います。


また、浪江町「肉の大内」裏で保護した白猫ちゃん。

少しお腹が大きいかなぁ。。。程度だったのですが

昨日、子ニャンコを4匹?産みました!

私たちもビックリデス!!




しろねこ.JPG




とても妊婦さんだとは思わなかったです。

仔猫も原子炉の水素爆発前に細胞分裂が終わっていると思われるので

少し安心しています。

無事に仔猫も育ちますように!!




1泊4日で過ごした福島県20km圏内のレスキュー

5時までに保健所に戻り、

人も動物もスクリーミング検査を受けなくてはならない!

でも・・・行く先々に

「あ!犬!!」

お腹を空かせて出てくるのでご飯を上げ、

出来たら捕獲も!とやっていると・・・

「あ!猫が走って!!」

あそこに行ったから捕獲器かけて!

などの繰り返し。

車で走っても、すぐに止まって捕獲を試みる。

でも・・・どうしても時間が・・・足らない!

特にMIX犬は本当に飼い主に忠実なので

私たちでは簡単に保護させてくれない。。。

とにかく!とにかく!!時間が足らないので

6kg袋のご飯などを近くに置いて、

また、来るから!と心の中で話しかけ

後にした子達が・・・たくさんいます。。。

「警戒地域」に入ってしまった今!

あの子達はどうしているだろうと気になります。





小高区でまだ鎖に繋がれ、
飼い主さんがご飯をあげに来ていたであろう、この子




04.26.02.jpg





飼い主さんは無事にこの子を連れ出してくれたのでしょうか。。




04.26.03.jpg





この電信柱が立っていたお宅。



また、小高から浪江までの間で出会った子達。。。







04.26.04.jpg





シェパードMIXかなぁ。。。丹精なお顔立ちのこ



この子はよく見ると・・・





04.26.05.jpg






リードを噛みちぎってきたの?







04.26.06.jpg





それとも、誰かが切ってくれたの?


迷彩色のリードと赤い首輪。







浪江町のサンプラザ付近で出会った柴犬の女の子






04.26.07.jpg






少し警戒するものの、お腹はあまり空いてない様子。

でも・・・触らせてくれない・・・






04.26.08.jpg





優しい感じのする黄色い首輪をしていた女の子





04.26.09.jpg




「!!」






04.26.10.jpg





そうなんですよ、この2匹は仲が良いらしく

一緒に居ることで安心し、寄り添っているかのようでした。。。







04.26.11.jpg






この子達を保護するときは2頭一緒に!!って思っていたのに・・・






この子も少し山間の道路に出てきた子




04.26.12.jpg






可愛い子ですが警戒し、怖がりでした。






04.26.13.jpg






可愛い子です、赤い新しい感じの首輪をしていました。

この子も時間が無く保護してあげれなかった・・・






04.26.14.jpg






痩せてきていたので気になって・・・

保護のために粘る時間が保健所に行くために・・・ない。




どうしているだろう・・・

この子は少し性格的に弱そうだから・・・気になる・・・





小高区で畑の中で置いていってもらったフードを

2頭仲良く食べていたこの子達






04.26.15.jpg






もう少し置いていこうと思い車から出たら・・・

逃げて行っちゃった。





04.26.16.jpg




前を走っている子は少しビッコを引いてました。

2頭とも首輪をしている子。


みんな首輪をしている子ばかり・・・

2頭でいることで安心し、いたわりあっているんでしょうね。


このままだと、犬は群れを作る。

そして、飢えてくると弱いものを襲う。

今まではたくさんのボランティアがフードを置いて行ってくれたけど

今度はそうは行かない状況に人間に追いやられてしまったんです!


この子達に罪は何もありません。

今まで忠実に従順に飼い主と暮らし、

まさか!置いていかれるとは思っていなかったでしょう。

このままでは20km圏内は残された子達

少なくとも100〜200頭はいると思います。

人間のせいで生き地獄を味わうことになってしまう。


今、どうにか20km圏内に入るための手を

あれこれ費やしています。

どこまで出きるか解らないけど、

強硬な手段は使いたくないから・・・

原子炉のためにこれ以上の犠牲は人も動物も出さないで欲しい!!

あきらめないですよ!レスキューは!!

日本よ!!先進国らしい行動を見せて下さい!



また、今回警戒地域に入ってしまい、置いてきてしまった、
置いてこざるおえなかった方もたくさんいらっしゃると思います。

圏内の何匹もいる場所へのえさやり、保護など
要請したいことがある方、情報をお持ちの方ご連絡ください。
出来る範囲で可能かも知れません。(保護はもう少し先になるかもしれません)


あっこ 090-6593-7296

よろしくおねがいいたしますm(__)m






ニックネーム あっこ at 03:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

福島へ行ってきましたー2日目ー




まずは嬉しいお知らせです。

先日UPしました「馬2頭」ブログを読んで下さった皆様のご協力があり、4/21、警戒地域になるギリギリのところで「馬とあゆむSOMA」さまが
しっかり2頭とも保護してくださったと被災馬INFOさまより本日コメントを頂きました!

本当にありがとうございます。

コメントを読ませていただいたときには本当に嬉しくって

泣けてきました。

私たちでは馬や牛はどうしても保護してあげられず、
とても歯がゆく、やるせない思いが帰ってきてからも”ずぅ〜〜〜っと”心の中にありましたので、本当に安堵で胸をなでおろしたくらいです。



さてさて、4/17の二日目

私たちには本当に珍しい6時半起きで
8時の集合場所に出かけました。

出かけたらフル回転になる事はわかっていましたが
なんせ、猫専門の私とありこちゃんとOさん・・・・

でも、出来る限り保護したい!!と意気込みだけは十分です(笑


まずは、昨日偶然にお会いした相馬、双葉で
ドキュメンタリーを撮影しているという方に出会い

その方から双葉町に埼玉の避難所から飼う主さまが一時帰宅される、
その際に飼っている家猫1匹、外猫2匹、犬1匹を保護して預かって欲しいとの依頼があったので
急いで駆けつけようとしたのですが・・・・

会っちゃったんです、浪江町でこのコに






04.17.01.jpg







「待ってました!」とばかりにこの路地から










04.17.02.jpg






駆け出してきました。

このままだと今度は会えるか解らないし・・・

保護しようとしていたら郡山の避難所から
毎日こちらにご飯をあげに来ていらっしゃる親子に出会いました。

ご自身も原発の外注社員とのこと。

お話を伺ったら、この黒ラブちゃんのおうちはこの画像のおうちで
飼い主様は帰ってきていないそうな。

団体さんによっては噛んでどうしようもない子は安楽死させられるって
聞いていらしてね、心配していらっしゃったので

「私たちはしませんし、預ける団体さんも万が一飼い主も見つからず
里親様も現れないときは終生飼育してくださいます」とお話し、

同じ避難場所だと思われるのでこちらの連絡先も預けました。

もちろん、どの子にもおうちがわかっている子は
こちらの連絡先の張り紙をしてきております。

大体、一度車から降りると、その周辺のお宅も必ず確認します。

もしかしたら、繋がれたままの子、怖くって出てこれない子
などがいると大変だと思ってしまうんです。

そうしたら・・・・

上のお家の斜め前のおうちに。。。。イングリッシュセッター!

怖がりというか、この元気な黒ラブちゃんがあまりお好きでないよう。。。

あと、おうちから出たくないようで

2台駐車してあるお庭の車の間に隠れていました。

でも・・・約束の時間に間に合わないのでまずは双葉町へ






結局飼い主様の滞在時間は30程度だったらしく

私たちは間に合わず(途中でアクシデント発生しているからねぇ)

許可を得てお部屋の中にも入り捕獲気を掛けましたが・・・

とにかく泥棒も入ったのでしょう、メチャクチャな状態の室内。

室内飼いをしていたチンチラMIXのりんちゃんは見つからず、

お外のわんちゃん、ルイちゃんもリードが取れていて見つからず、

外猫の花ちゃんとふーちゃんだけ保護できました。







04.17.04.jpg







このお家のすぐ横では地震でこんなに酷い状態のおうちが。。。







04.17.05.jpg








ペッシャンコ!とはこのことです。。。。

もう少し先にも同じように







04.17.06.jpg








地震の凄さが解ります、そしてまだ捜索も入っていない2件のおうち。。。

もしかして、この中にどなたかご遺体が・・・・と思うと

手を合わせたい衝動に駆られました。



その後は前日にリリママさんに頼まれていた捕獲器に
プリンちゃんという犬がかかっているとのこと。

飼い主さんがはっきりしている、おまけに大阪に疎開していらっしゃるので
プリンちゃんは「日本アニマルとらすと」さんにお願いし、
大阪で飼い主様とご対面できることになっています、良かったね♪

(でも・・・私たちには吼えまくってました><)





プリンちゃんのおうち









04.17.08.jpg

04.17.09.jpg








のどかでしょぉ〜、りっぱでしょぉ〜

どうしてココを離れなくてはならないのか?って
もし、私でもとてもなかなかはなれないかもしれませんね。

生まれ育った町や環境が何よりの宝だったりします。






いったん、スクリーミング&「日本アニマルトラスト」さんとの約束の時間もあったので相双保健所へ



途中






04.17.10.jpg










こんな光景も見ながら

急いで向かいました。





そして、気になっているセッターをどうにかできないものかと・・・

あの人、この人に頼んでみた・・・

やっと「行きますよ!」といってくださった方が!!

神の救いです!!



車には大型ケージ1台しか載らない、
先日の黒ラブ女の子と私は保健所近くの広い駐車場で
待っていました(メッチャ寒かったですが><)



寒さに耐えながら待った甲斐がありました!

せったーちゃん、しっかり車に乗って帰ってきました。

老犬だそうです、ずぅ〜っと飼い主様を待っていたんでしょう。。。
忠実さに悲しくなりました。

ある日、急に家族みんながいなくなり、
毎日毎日毎日毎日・・・待っていたんでしょう、おうちを守りながら。。。
老体に鞭打ちながら・・・・


本当にどの子も忠実なんです。

リードももともとなくても絶対敷地内から出てこない
家を守っている子が本当に多い。

あの子達は連れて行ってもらえたのだろうか・・・と気になってしまう子が
本当にたくさんいます。



4/17に保護できたこです






04.17.13.jpg

黒ラブ 男の子 浪江町権現堂近く


04.17.14.jpg


保護時にキレてしまいましたが、
この首輪をしていました。
飼い主様は 「高橋様」だと思われます。






04.17.16.jpg


イングリッシュセッター 男の子 たぶん、老犬

上のクロラブのおうち斜め前のおうちの子だと思います。

この2頭は「日本アニマルトラストさんのつぶやきで元気な姿がご覧いただけます。



この2ニャンは飼い主様からのお預かりの子。

飼い主様がこの子達をお迎えにいらしてくださるまで
福井県ねこさま王国で預かっています。








04.17.12.jpg04.17.11.jpg





警戒地域に入ってしまった昨日から・・・

みんどうしているだろうか・・・

気になる子たちたくさんいます!







ニックネーム あっこ at 02:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

2日目の日記を書く前に・・・






日付が変わって4月22日

既に福島県20km圏内が「警戒地域」になってしまいました。

いつかは完全封鎖されるであろう・・・チェルノブイリのように・・・

とは、思っていましたが、

住民の完全な一時帰宅も出来ないまま

この措置は大問題だと思う。

住民の財産権は???

もっと怒ったほうがいいと思いますよ、住民の方!

怒りを出さないのが美徳ではないです。

所有権があるものに対してたとえ国だとしても

一方的な今回の措置は裁判を起こしたら

住人が勝訴するのではないでしょうか?


また、住民と暮らしていたペットという名の命

家畜として暮らしていた命

これらのしっかりした計画も無く今回の「警戒地域」は。。。

あまりにも強引!

おまけに罰金もつけた。

変な輩がいるからの対処法で罰金制にしたとしても

その罰金・・・・何に使うんですか?????????


これから・・・

どうしようかなぁ・・・・・

みんな同じこと考えているんだろうなぁ・・・







ニックネーム あっこ at 03:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

福島県に犬猫レスキューに行ってきました。





ご報告が遅くなってすみません。

ご心配いただいて本当にありがとうございます。

私は自分でも驚くぐらいによく動いていました。と、言うより

もっと時間が欲しかった!



今回、前々から気になっていた福島20km圏内に初めて入る。。。

頭の中では分かっていたのですが、

正直、私は既に40歳をとっくに越えているのと

放射能の心配は正直あまりしていませんでした。

ただ、内部被爆は怖いのでそこは慎重に!しておりましたが。



福井県から福島までの長距離、交代で運転のため15日夕方に福井県入りし、ねこさま王国のありこちゃんと福井から約9時間のドライブで16日早朝に福島入りしました。



南相馬市に入り、少し仮眠を・・・と思っていたのですが

やはり、不安が徐々に押し寄せてきて・・・眠れない・・・

初めての福島入り、でも、心強いことに


cat paw clubのりりママさん、知り合いの「ガルドン」さんも今回一緒!

横浜から梅津さん、リリママさんと一緒に川崎からビッケさん、東京から鈴木さん、途中で埼玉の宮崎さんも一緒にレスキュー!

途中まで何度もレスキューに入られているリリママさんに着いて行き

途中で二手に別れレスキュー開始です!








途中では津波がココまで来たんだ・・・という光景に

違和感を覚え。

田んぼにたくさんの漁船が。。。。







04.16.01.jpg









6号線まで船が・・・








04.16.02.jpg









04.16.03.jpg









まだまだこんな光景が20km圏内すぐにあります。

本当に福島は原子炉で手が回らない?のか

上の写真は良く見ると白い服で捜索を始めたばかりの警察です。

この先、もっと早くに着手して欲しい!画像が

浪江町、双葉町で出てきますが・・・




途中で出会った外国人の団体さんにお話を聞いてみたら








04.16.04.01.jpg







新潟アニマルフレンズの関係者でした。

牛や馬にお水をあげに来ているんですって。

もし、私たちが犬猫捜索中に牛や馬を見つけたら

連絡欲しいとのことで電話番号を交換し

犬猫救出捜索へ向かいました。







小高町付近はやぎもいました。








04.16.05.jpg04.16.06.jpg








小高町付近は本当に閑静な田舎町

とても人が非難してしまった町には見えないくらい・・・

のどか・・・

つながれていたワンちゃんもいましたが

ご飯もお水もしっかりあって

この付近はご家族が時々お帰りになっている所もあるようです。



浪江町谷地?でいいのかな?
(浪江町、双葉町はナビが狂います)

120号線で馬2頭に出会いました。









04.16.07.jpg








敷地の中で放たれてはいるのですが・・・・

喉が渇いていたんですね、お水・・・ないもんね・・・







04.16.08.jpg







2頭で80L灯油ポリ4個分も飲みました。

満足してくれたらしく、その後草を食べに行きましたが・・・

どのくらい飲んでいないのかなぁ・・・

牧場主さん!どうか、この子達非難させてください!!


お水をあげている間に何人かは近隣を探しに・・・


犬の鳴き声がしたので見に行きました。

120号線は時々車が通りますが、

窓が閉まっていたら気がつかないちょっと奥まったところにいた

黒ラブ女の子







04.16.09.jpg









鎖に繋がれたまま。

フードボウルもなく、

お水ボウルも小さく数日は入っていない?と思うくらいにカラカラで埃だらけ。

私たちがあげたご飯とお水を必死に食べて、

急に食べたから吐いて、それをまた食べてを2回繰り返しました。

一緒に飼われていた鳥たちは・・・・







04.16.10.jpg04.16.11.jpg







既に息耐えていました・・・・

縁台にあったヘルメットに







04.16.12.jpg






お名前がありましたので張り紙で連絡先をして

保護してきました。







04.16.13.jpg






とても優しい可愛い無駄吠えもしないいい子ですよ♪

たぶん「さとうさん」が飼い主さんだと思います。

「ねこさま王国」で一時預かりをしていますので

飼い主様、ご連絡ください!!




浪江町に入りました。

120号線沿いはパチンコやさんや商店街もあって

でも・・・人は住んでいない・・・

動物たちは動いているけど・・・

時間が止まってしまったままの町に犬たちが交差点を行き来して

時々車も通るけど。。。










04.16.17.jpg

04.16.26.jpg

04.16.27.jpg







地震で崩壊してしまった家やお店もたくさんあって

商店街はガラスが割れていたり・・・

かと思うと、薬局の店前には洗剤や漂白剤が並んで・・・

本当に時間が3/12から止まっているようです。。。

ご飯を欲しそうに来るので保護しようとしても

逃げてしまう・・・・

警戒している子が多い、

もちろん、わんちゃん、特にMIX、雑種は飼い主に忠実なんでしょう

簡単には保護出来ないです、特に猫ボラには

そうそう上手く行きません。

保健所でのスクリーミングの時間もあるので

一日に動ける時間は決まってしまいます。

相双保健所に向けて4/16の帰りの道120号線で出会ったこの子







04.16.14.jpg







あばら骨が浮き出てきていました。

お腹が空いているんですね

車を停めてご飯をあげたら食べます。

時間が無いけど、少し時間をかけて







04.16.15.jpg







一緒に動いてくれた埼玉の宮崎さんが

首輪をグッ!と握ってリードをかけられましたので

無事に保護できました。

路上橋の上で出会ったのですが

この看板が川の横にありました。







04.16.16.jpg







住所がはっきりしないのですが相馬町です。

赤に柄の入った新品の首輪をつけていました。

ベージュの雑種女の子です。

怖がりですがいい子だと思います、

飼い主さんがこの付近の方ではないかと思うのですが・・・







浪江町中心部の商店街「肉の大内」の裏で保護した

真っ白い猫








04.16.20.jpg







バタバタしていてスクリーミングの時のこの画像だけ><

この白い猫も上のベージュ雑種の子も

神奈川県「たんぽぽの里」チョコママの一時預かりさまの元にいます。







ギリギリの時間でみんなスクリーミング検査を受けて







04.16.21.jpg








人間は多くて1kphs

犬猫は大体1〜3kphs問題のない数値です!

あ、この証明の紙は明日写真撮りますね。
(記念?証拠に持ち帰りました)






2班に別れての保護をした4/16(土)

私たちの班が犬2匹、猫1匹

リリママ、ガルドンさんの班が犬7匹猫1匹

搬送に栃木の方も来て下さり、福井からも1台

みんな思いは同じ!助けたい!見殺しにしたくない!

どうにかしたい!!の思いだけなんです!!

人間と暮らしてきた子達、人間が家族だった子達が

急に訳も解らずひとりぽっちになってしまい

食べ物も家族もいない・・・

待っているけど・・・・帰ってこない・・・・

リードを自分でちぎってきた子もいました。

保護できなかった子ですが後日その子たちの画像も出しますね。

書ききれないので4/16の分だけ記載します。

心配してくださった皆様、

ご報告が遅くなってごめんなさいm(__)m

たかが2日でしたがたくさんの思い出や出会い、

地元の方々の人間模様にも出会いました。

みなさんにお伝えしたいことはたくさんあります!

明日、また書きます。



4/16に保護し、同日に神奈川県に搬送した子達です。







04.16.22.jpg

ベージュ雑種 女の子 赤に柄の入った新しい首輪
保護場所:だいひ山の湯 旅館平安加荘 Pの看板が横にある橋の上








04.16.23.jpg


オッドアイの男の子(ハスキーMIX?) 
保護場所:双葉郡相馬町 出口の湯から1kmくらい小高町方面







04.16.24.jpg


白い長毛の子 青い首輪
保護場所:福島市飯野町避難場所になっている体育館付近








04.16.25.jpg







柴犬 男の子 首輪なし
保護場所:小高町付近





白猫 浪江町「肉の大内」裏で保護

黒ラブ 女の子 浪江町谷地付近にて保護



東北地震犬猫レスキュー.com 【福島県版】
アニマルファインダーにも掲載しています。


飼い主さんが現れるのをみんなみんな待っています!



4/17(日)2台での保護に向かいました。。。
ニックネーム あっこ at 23:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする