Logo1.jpg ← 随時更新 にほんブログ村 猫ブログへ人気blogランキングへPetLinks049.gif
gif-できあがり-小さいバナー.gif

2011年04月07日

ふくりん・・・にゃ〜のもとへ





2011年4月4日 早朝にふくりんが天空の住人になるべく

私のもとから旅立ちました。。。。

ふくりんとの生活はたったの2ヵ月半

生後約6ヶ月とちょっとの短い猫生でした。









04.04.07.jpg








黒猫の女の子らしく、気丈で意志のハッキリした

でも、自分だけを構って欲しい・・・そんな仔でね

要求も強いわけでもなく、控えめにしているところが・・・

また、いじらしい仔でした。








04.04.08.jpg








あまりの発育不良とシリカゲルの誤飲を発見し

2/20に心臓の検査、レントゲン、血液検査、などなど

2/25に血液検査の結果FIPと診断され。。。

それでも私は
「信じたくない!もしかしたらシリカゲルのせいじゃないか?」
「シリカゲルの砂を長期にわたって誤飲していたんだからさぁ・・」

などと必死にふくりんを少しでも成長させることに専念していました。



でも・・・・高栄養の食事、サプリメントなども混ぜて

自分では「ささみ」や「馬肉」しか、

それもほんのちょっとしか食べてくれなかったので

毎日3回から4回の強制給仕をしても!

体重が乗らない・・・

この食欲不振、成長不良も症状だといわれていましたが

ふくりんは生後1ヶ月頃保健所から友人が保護

その後風邪を引き、やっと治ったと思い友人がワクチンを接種して

また、体調を崩し・・・・

ワクチン負けの状態で私が引き受けた姉妹でしたから

「きっとこの仔は免疫を上げて、体調をあげて栄養を取ったら歩みは遅くとも成長してくれる!」と信じて一緒に頑張ってきました。



3/6に眼震が発覚。。。。

脳障害?うん、確実に脳障害、神経症状が後ろ足にも少し出て

歩き方も少し変。。。。

それでも頑張って歩いて、時には走って!

私の後をついてきたり、玄関先でお迎えやお見送りもしてくれていました。

これは亡くなる一週間ちょっと前の話です。




3/25の朝



毎晩ふくりんだけはネエネのお部屋で一緒に寝ていたので

ネエネが

「大変!ふくりんがふらふらになってる!」

急にふくりんの後ろ足が本当におぼつかなくなって

まともに歩けない状態になってしまいました。



眼震が始まる前から診断が出てから

出来る限りの治療もしてきました。

インターフェロンも何度も打ち、プロポリスや良い!といわれる

サプリメントも飲んでもらってました。




でもでも・・・



悔しいですが、勝てなかったです。



それでも・・・あがいて・・・

飲み込んでくれるまで、

でも、途中で詰まってしまったらかわいそうだから

少しずつ強制給仕も続けました。




成長はしなかったものの

黒猫としての毛艶は弱ってきてもピカピカでした!








04.04.12.jpg








ふくりんは綺麗なグリーンアイ









04.04.11.jpg








本当に美猫だったと思います。


寝ていることばかりになってしまっても

私の指を握ってくれてね。。。。








04.04.10.jpg








キューッ!って握ってくれるんです。

あまりの可愛さに携帯で撮った写真








04.04.09.jpg







この世に産まれて来て

体調の良い時間のほうが短かったであろうふくりん

仔猫のようにオモチャで遊ぶことも殆どできず

たくさんの美味しいものも知らないで

猫らしく高いところに乗ることも出来なかったふくりん。。。。


ふくりんの心臓も頑張って最後の最後まで

長い時間動いていました、、もう、いいからって思うくらいに。

しんどい体は早く捨ててしまいなさい。

はやく生まれ変わってママのところに来ればいいんだからって

何度も何度も言っていた私がいました。




ふくりんの送り花を買いに行きました。

ふくりんへの送り花は

白と赤しか私の中ではイメージがわかなかったんです。

珍しく「赤いスイートピー」があったので

これ!絶対ふくりんに!!って買いました。








04.04.02.jpg









亡骸の写真を出すのは抵抗があるのですが

ふくりんに関しては、本当に綺麗なので

見てやってください。


小さい体で、6ヶ月で1kgしかなかった小さい体で

本当に本当に

最後の最後まで

頑張ったふくりんです。







04.04.03.jpg








斎場で「曽根ふくりんちゃん」と書いていただいてました。

うちの仔にして良かったとこんなところで思うのもなんですが

やはり・・・・思ってしまいました。




お寺のお庭には綺麗な雪柳と







04.04.06.jpg









さくらが咲いていました。









04.04.05.jpg








ふくりんが天空に行く道が見えやすいようにか

晴天の4/5の午後でした。

2011年03月29日

ふくちゃん改め「ふくりん」「ふくみ」で、うちの子にしました!





GIF-satooyaboshuu-machida.gif
ご家族募集中です♪よろしくお願いいたしますm(__)m
この子達の様子はコチラで随時UPしております〜、見てくださいね☆
後はチロルママのみ!メッチャいい子です!誰ニャンとも仲良く出来ます^^


newimage1.gif
こちらも宜しくお願い致しますm(__)m






更新が遅れていまして・・・申し訳ないですm(__)m

諸事情でバタバタしておりました



震災からどうも体調が優れず><

何年ぶりかにメッチャ苦しい喘息の発作がでーの!

加えて、何となく・・・花粉症デビュー?みたいな><><;

これでもストレスに弱いんですねぇ〜私(見かけどおり??



さてさて、話は変わりますが

先月の記事きんちゃん、ふくちゃん只今居候につきを覚えていらっしゃいますでしょうか。

私がバタバタしていた一番の理由は

この「ふくちゃん」でした。



1月20日ころだったかなぁ・・・・

友人ボランティア宅から気になっていた白猫のきんちゃんを

預かるとの話になり、姉妹だからとふくちゃんも一緒に

我が家にやってきました。

白と黒のオセロ姉妹、

縁起物姉妹として売り出す予定でしたが・・・・


ある日!

ふくちゃんが「ネコトイレのシリカゲル」に猫まっしぐら!の光景を見て

あれ?この子もしかして食べてる????

そしてすぐに風邪をぶり返したので

病院で検査してもらったんです、おなかの中の誤飲も気になって・・・・

レントゲンでは胃の半分から腸までみっちり!

シリカゲルが入ってました><

うんちにも出ていたのですが、

その中には真っ黒に染まったシリカゲルも出てきたり・・・

うちに来る前から何ヶ月も食べていたんだと思われました。

成長も悪く、食が細すぎたのもあって

エコー、血液検査、心電図も撮って・・・

問題は血液検査

コロナ抗体値は800なのですが、他の要素でFIPの可能性が高いと

でもでも、シリカゲルが長い間おなかに入っていて

もしかしたら・・・そのせいかもしれないし・・・

などと、散々あがいて強制給仕もしていました。

a/d缶一日半缶にヤギミルク、プロポリス、マルチバイタル、L−リジン

いろいろ免疫を上げるものをあげていました。








03.25.01.jpg








でも体重は・・・やってきたときの850gから

いい時で1050g

だいたい1kg前後を行ったり来たり・・・

自分で好んで食べるのは「とりのささみ」を少々のみ!

後は強制給仕でどうにか大きくしてと必死でしたが








03.25.02.jpg









3/6に目が揺れているんです。

眼震は発生

インターフェロンも何度も打って・・・

眼震はあってもふくりんなりに元気で

先週始めの頃は玄関にお出迎えに来てくれることもあって

デッカイ白いのとチッチャイしろいのと

デッカイ黒いのとチッチャイ黒いのが

「おで迎えしてくれるの〜〜〜♪」な〜んて

喜んでいた私でした。







03.25.03.jpg








3/25から神経症状が一気に悪化し

後ろ足がおぼつかなくなり

まともに歩けなくなり。。。。



信じたくなかったし、可能性に掛けたかったけど・・・


FIPが進んできてしまったようです。

いろいろな要因が重なっていたので

違う病気かも!

脳障害はあるけど、それでも大きくなってくれれば良い!

そう思っていたのですが・・・・



今はまだ意識もありますし、強制給仕のイヤイヤも出来ます。

ケージに私の頭を入れて撫でていると

嬉しくってゴロゴロもいってくれます。

ただ・・・・コレばかりは・・・本当に憎いですが!

幸せにしてあげるためにうちに来たのに!

本当に悔しくって、せつなくって!

でも、愛らしいふくりんが可愛くって!

保護猫のまま天空の住人にはなって欲しくないので!








03.25.04.jpg








3/25にうちの子にしました。

ふくちゃん改め「ふくりん」です。

ネエネは「ふくみ」が良いといってますが(笑


もうすぐ生後6ヶ月なのに1kgの黒猫

FIPで!

神経症状で!

ふらついて歩くとすぐに倒れちゃうけど!!

黒猫の黒光りした毛艶はピカイチ!!

ものすごーく!

綺麗な黒猫のふくりんです。