Logo1.jpg ← 随時更新 にほんブログ村 猫ブログへ人気blogランキングへPetLinks049.gif
gif-できあがり-小さいバナー.gif

2006年12月12日

不思議な魅力があるんです♪

我が家に成猫がやってきたのは小梅が初めて。
正直,ニャンは仔猫はほとんどと言っていいほど先住が受け入れてくれるのですが,成猫は受け入れ方を間違えるとうまく行きませんし,基本的に性格上どうしてもうまく行かない場合があります。
(仔猫も先住の性格によって時間のかかり方に幅があります)

まぁ,たまたま成猫の保護は今まで無かったのが本当の所ですが,
小梅はおーっきなお腹をしてたまたま出会ってしまったから。
妊婦の外猫が人間の手に捕まるって,生粋の野良ではありえないこと!!
小梅は2005年12月に急に餌場にもう1匹と現われたらしいって
後で教えてもらいました。
(もう1匹は自分で可愛がってもらえるおウチを見つけて半外猫の様子)

不妊手術をしてお迎えに行ったらね〜
ほとんど面識のない私のお膝でイイコして,フミフミするんだもの
その場で「里親さん探さなきゃexclamation」って思って
ウィルス検査してもらって,駆虫して。。。

既に我が家はその時点でニャン8匹でしたから限界!
って思っていましたしね,今のところは仲良くやっているので
ニャン社会の生態系が崩れてはいけないexclamation×2って思っていたので。

始めはどんな仔も別部屋で隔離,初めから先住に会わせてはいけません!
お互いどんな子も警戒しますから臭いだけでもストレスがかかります。
少しずーつ,,少しずーつ,時間をかけて,臭い,雰囲気,
お顔会わせも少しづつ。。。

そうやって小梅もみんなに会って,小梅自身は餌場の多頭の中に
急に放り込まれたのでしょうから,少しは上手な様で
1ヶ月くらいはほとんど隠れて,ご飯の時に出てきてたっけ。

触ろうとしたり,薬飲ませたり,何回マジ噛み!されて腫れたか・・・
もちろん,今は穴が開く程は噛まないし,嬉しい甘噛み程度。

徐々にみんなに自分から低姿勢で接していってたなぁ。
ドライフード入れた音ですっ飛んできて,ご飯の時は
なりふり構わず顔(え〜ん)って感じだったよね。
お外では取り合いに近かったモンね,仕方ないねって思ったわ。

少し馴れて来てからは過激なじゃれあいの声が気になったらしく
仲裁に体を張って入っていたり,,,
今じゃ「いつものことね」って感じでよっぽど行き過ぎ!じゃないと動かないけど。

小梅キャットタワー01.jpg

お気に入りのキャットタワーの下の段で

小梅キャットタワー03.jpg

「うん?だぁれ,また騒いでるの・・・」

小梅キャットタワー04.jpg

「あ〜あ,またケイトとフィルだわ。」

小梅キャットタワー05.jpg

「大きいごまめじゃないから,ま,大丈夫ね」

小梅キャットタワー06.jpg

「ふ〜う,終わったみたいだから。。。寝っころがろうっとるんるん

でもね,小梅ちゃん,
ずーっとお外でご飯もらってたワカバさんが久しぶりに来たら
しっかり隠れたでしょ!?
家猫になると性格も変わるんだよね。
だって,誰にでもスリスリして,ご機嫌取らなくても
ご飯もらえるもんね。

今じゃあ,我が家の
”どういうわけか触らずにはいられないブスカワイイニャン”
代表でございます。

ニックネーム あっこ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 小梅・・・ブスかわいい三毛ニャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/618259

この記事へのトラックバック

小梅太夫のブログ@お笑い芸人
Excerpt: コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。タレントウェブログ紹介所です。小梅太夫さんのブログ@お笑い芸人のご紹介小梅太夫公式ページ小梅太夫さんは、本名:赤..
Weblog: タレントウェブログ紹介所
Tracked: 2007-01-07 15:13