Logo1.jpg ← 随時更新 にほんブログ村 猫ブログへ人気blogランキングへPetLinks049.gif
gif-できあがり-小さいバナー.gif

2012年05月27日

レオ16歳・・・旅立ちました。




318752574.jpg
東北地震犬猫レスキュー.com




今までの被災地福島県にレスキューに行った記事など
素敵な家族を迎えませんか?〜「ニャンとも素敵な時間のススメ」被災地レスキューなど&里親募集編〜に移行しましたぁ。



bunner120105-6.jpg








2012年5月26日午前3時頃

妹の家族だったシェルティーのレオが逝きました。

少し前から自分で立てなくなり

もともとケージ暮らしを12年していたからか

レオの四脚は変形していて

相模原ブリーダー破壊現場からの保護時は

ばさばさの毛並みと糞尿まみれの

友人のハリプーさんに丸刈りにしてもらったレオ







sh-6.jpg







後ろ足が変形し、かばっていた前足もO脚で

ふせが出来ないレオ

妹が介助し、立たせて食事を取らせていた最近

前日に、とうとう食べなくなった・・・と連絡が来て

今日、点滴をしにいこうかと連絡したら

夜中の3時頃に亡くなったと。。。。








08.04.22.01.jpg







保護から暫くは鳴くこともせず

犬生を諦めてしまっていたのか。。。と思うほど

自己主張もなく、穏やかというには悲しすぎるくらいに

犬らしくなかったレオ




散歩も覚え、お友達も出来

家で預かったときに猫の恐ろしさを知り><







08.04.22.05.jpg







肉付きも良くなり、

妹家族とキャンプにも行き、

川で遊んだり、土手から落ちて

妹の旦那が慌てて助けに行ったり^^

レオは4年間しか愛玩動物として家族と一緒に暮らせなかったけど








L11.21.04.jpg








たくさんの思い出は持っていってくれたと思う。

高齢で虚勢手術も出来ず、

その後、睾丸肥大になってたぶん睾丸ガンではないかと診断され

妹は覚悟はしていたと言うが・・・

もういくばくもない時の電話口で

「遺骨は海に流してやりたい、最後くらいレオを自由にさせてやりたいんだ」と

泣きながら話していたっけ。



本当に優しくて、穏やかで

ジイワンのくせに可愛かったレオ

最後のほうはバタバタしていた私は

レオのそのときに間に合わなかった。。。ごめんね、レオ








08.08.13.05.jpg






そして、妹よ。。。

本当にレオを家族にしてくれて

可愛がってくれて、自分も大変な時期に最後まで

レオを大切にしてっくれて。。。。ありがとう。




レオ、16歳までがんばったね、ありがとう。。。




ニックネーム あっこ at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達んちニャン’z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3154940

この記事へのトラックバック