Logo1.jpg ← 随時更新 にほんブログ村 猫ブログへ人気blogランキングへPetLinks049.gif
gif-できあがり-小さいバナー.gif

2008年03月15日

ペットショップ兼繁殖所の閉鎖 〜きれいになりました〜

昨日は保護できた仔のシャンプーをお願いしました。
体調を崩したスコティッシュは出来ませんでしたが。。。
スコティッシュの仔,友人が保護していますが,
保護当時から食べては吐いて・・・
どうも,今までろくすッポご飯をもらえていなかったので
食べすぎてしまい,お腹が対応できない様子です。。。かわいそうに・・・
シャンプー予定だったのですが,当日吐血してしまったそうです。

猫は腸は弱い仔がいますが胃はそうでもないのに・・・
そんな弊害まで出てくる・・・あの環境が何をこの仔達にしてきたのか!
黙っていても猫や犬が語ってくれます。

とにかく,生活できる範囲外の匂いの仔,
猫らしく,犬らしく暮らせるように。

長いゲージ生活の辛さが物語る炎症,傷,などの外見・・・

CS1-6.jpg
CS1-5.jpgCS1-9.jpgCS2-6-1.jpgP-5.jpgo,status=no,left=0,tCS1-8.jpgop=0'); return false">P-4.jpg

体の中も・・・いろいろ出ています・・・

それでも,開放されて綺麗になって,
嬉しそうに見えます。


CS2-1.jpgCS1_2.jpgP-11.jpgpoo-4.jpgsh-12.jpg

本当に心あるサロンのトリマーさん。
お洋服まで着せてくれて,おやつまでくれて。
嬉しかったのか,保護して3日鳴かなかったパピヨン,
シャンプー後におやつ貰いながら初めて鳴きました!!

おぼつかない,変形してしまった足で
初めてのちょこっとお散歩。

わんちゃんの後は猫ちゃん。

これが本当にありえない状態!!
バリカンで丸刈りする以外の方法はなく,
一匹に約2時間かかってしまった理由はこれ

PICT0280.jpg

PICT0282.jpg

糞尿の香りが強烈な純毛です。

go1-3.jpggo1-7.jpggo1-8.jpg

4匹がみんなこんな状態で,バリカンも入らないのです!
もちろん本猫はグルーミングはモチロン出来ません!!
体を毛の鎧を着ているのですからお尻すら舐めれず,
肛門が乾燥うんこで蓋されている仔もいました。
通常に排便も出来なかったでしょう・・・

綺麗ずきの猫。。。どれだけのストレスがかかっていたかは
想像を絶すると思います。
食事もでしょうが,このストレスで普通には暮らせない・・・
みんな本当に小さいです。

でもね,怒りながらの丸刈りでしたが
終わった後はグルーミングしてました。
何年ぶりなんだろう。。。

ch1-1.jpg
go1-6.jpggo2-1.jpggo2-4.jpg

保護した仔猫も・・・

ra1-3.jpgra1-3.jpg

この状態です。
元気になって欲しいです。。。

これからは本当に幸せになって欲しいと心から思い,
こんな事が起こらない様な世の中になってくれたら。。
と,切実に思います。


バナー01.gif
ネットショップをオープンいたしました♪見に来て下さいね♪♪

ランキング参加してます。ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログへ人気blogランキングへ

ニックネーム あっこ at 23:27| Comment(12) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。mixiからのチョコママさんから辿って来ました。

…言葉がないです。

この件色々調べててようやく本当の事が分かった感じです。

自分は何も出来なくて傍観してるだけですが…。
保護されたこの子たちがこの先幸せな余生を送ってくれる事を切に願っています。


お邪魔致しました。
Posted by 金ちゃん at 2008年03月16日 09:56
 可哀想でみられないと思いましたが。。
 現実を受け止めないとイケないのね。

 綺麗になって、少しでも悲惨な思い出がなくなるといいですが。。 
 
 心から幸せになって欲しいと願っています。
Posted by けいちん at 2008年03月16日 11:08
またしてもこんな事が・・・
なぜ物言えぬ、か弱い動物達に
こんな仕打ちが出来るんでしょうか!
開放されるまでの間の事を思うと
怒りに言葉もありません。

たいしたお力になれませんが
送金させて頂きますね。

大きな傷を抱えた子達が
身体を治してトラウマを乗り越えてくれることを
祈っています。
Posted by 遊子 at 2008年03月16日 15:35
きれいにしてもらって。。。
ホントに良かった☆

こんな状態で放置されてたとおもうと胸が痛いです…

これからは犬らしく猫らしく
優しい里親さんと出会えることを祈りつつ
幸せを願うばかりです。
Posted by みけねこひめ at 2008年03月16日 19:20
チョコママさんのところで見たワンちゃんの乳腺症、
可哀想で悲しくて悔しくて・・・
こんな悲しい体験をしてきた子たち、これからは「ゆったりとした幸せな時間」を味わうことが出来ますように!
動物たちの命を粗末に扱う人の多いことに憤慨しますが、
逆に、救おうとして頑張っておられる方の多さに救われます。
あっこさんたち、本当に有難うございます!
Posted by グリママ at 2008年03月16日 21:41
かわいそうで読んでいられません・・・。
こんな現実目を背けてはいけないのでしょうが、信じたくない気持ちでいっぱいです・・。
Posted by ぽちゃこ at 2008年03月16日 23:04
金ちゃんさん。。。

はじめまして。
確かに色々な噂や嘘が飛び交ってしまっていたようですね。
事実はそうだったのです。

本当に,保護できた子,里親さんでもらって行かれた子がどうか,そのまま大事に家族で居てくれますように。人間が左右してしまうから,動物の人生までもと思います。
Posted by あっこ at 2008年03月17日 02:25
けいちんさん。。。

お気持ちわかります。私も悲惨な状態を見るのは
正直苦手な方。修学旅行で被爆館が見れなくて
階段で駆け下りたタイプです。

ただね,やはりそむけていても何も良くならない!
これも事実。ブリーダー,ペットショップ,野良,永遠に回ってしまう。。。どうにかしていきたいですね。
Posted by あっこ at 2008年03月17日 02:29
遊子さん。。。

動物も人間次第の世の中ですね。
命をものとして扱うやから,また,愛護法を作るだけで監視しない行政。これもやはり人間。
助けるのも人間。
ブリードが本来の役割を果たせていないのが日本。
この先進国でなにやってるんだか?!
Posted by あっこ at 2008年03月17日 02:33
みけねこひめさん。。。

シャンプーしたらみんな軽くなって綺麗になって
嬉しそうでしたよ,
それだけでも救いです。

手伝っていて何回も泣きそうになっちゃいました。
だってね,みんな喜んでくれていたのが解るから。
Posted by あっこ at 2008年03月17日 02:35
グリママさん。。

私も個人なので出来る範囲が少なかったですが,
現場をみたらね,やっぱり見るだけじゃすまなかったです。

長い時間はかかるでしょうが,根本を変える努力をしたいと考えています。
ボランティアの手だけでは絶対に不可能になってくるのはわかりきっていますからね。

グリママさんも近いうちにメールしますので
何か案を出してもらえたら幸いです。
Posted by あっこ at 2008年03月17日 02:40
ぽちゃこさん。。。

わかります,お気持ち。
私も見ないで居られた方が楽でした。
でもね,今も同じ状態の子が全国で数え切れないほど
居ると思うと・・・ね。
Posted by あっこ at 2008年03月17日 02:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1320719

この記事へのトラックバック