Logo1.jpg ← 随時更新 にほんブログ村 猫ブログへ人気blogランキングへPetLinks049.gif
gif-できあがり-小さいバナー.gif

2011年04月20日

福島県に犬猫レスキューに行ってきました。





ご報告が遅くなってすみません。

ご心配いただいて本当にありがとうございます。

私は自分でも驚くぐらいによく動いていました。と、言うより

もっと時間が欲しかった!



今回、前々から気になっていた福島20km圏内に初めて入る。。。

頭の中では分かっていたのですが、

正直、私は既に40歳をとっくに越えているのと

放射能の心配は正直あまりしていませんでした。

ただ、内部被爆は怖いのでそこは慎重に!しておりましたが。



福井県から福島までの長距離、交代で運転のため15日夕方に福井県入りし、ねこさま王国のありこちゃんと福井から約9時間のドライブで16日早朝に福島入りしました。



南相馬市に入り、少し仮眠を・・・と思っていたのですが

やはり、不安が徐々に押し寄せてきて・・・眠れない・・・

初めての福島入り、でも、心強いことに


cat paw clubのりりママさん、知り合いの「ガルドン」さんも今回一緒!

横浜から梅津さん、リリママさんと一緒に川崎からビッケさん、東京から鈴木さん、途中で埼玉の宮崎さんも一緒にレスキュー!

途中まで何度もレスキューに入られているリリママさんに着いて行き

途中で二手に別れレスキュー開始です!








途中では津波がココまで来たんだ・・・という光景に

違和感を覚え。

田んぼにたくさんの漁船が。。。。







04.16.01.jpg









6号線まで船が・・・








04.16.02.jpg









04.16.03.jpg









まだまだこんな光景が20km圏内すぐにあります。

本当に福島は原子炉で手が回らない?のか

上の写真は良く見ると白い服で捜索を始めたばかりの警察です。

この先、もっと早くに着手して欲しい!画像が

浪江町、双葉町で出てきますが・・・




途中で出会った外国人の団体さんにお話を聞いてみたら








04.16.04.01.jpg







新潟アニマルフレンズの関係者でした。

牛や馬にお水をあげに来ているんですって。

もし、私たちが犬猫捜索中に牛や馬を見つけたら

連絡欲しいとのことで電話番号を交換し

犬猫救出捜索へ向かいました。







小高町付近はやぎもいました。








04.16.05.jpg04.16.06.jpg








小高町付近は本当に閑静な田舎町

とても人が非難してしまった町には見えないくらい・・・

のどか・・・

つながれていたワンちゃんもいましたが

ご飯もお水もしっかりあって

この付近はご家族が時々お帰りになっている所もあるようです。



浪江町谷地?でいいのかな?
(浪江町、双葉町はナビが狂います)

120号線で馬2頭に出会いました。









04.16.07.jpg








敷地の中で放たれてはいるのですが・・・・

喉が渇いていたんですね、お水・・・ないもんね・・・







04.16.08.jpg







2頭で80L灯油ポリ4個分も飲みました。

満足してくれたらしく、その後草を食べに行きましたが・・・

どのくらい飲んでいないのかなぁ・・・

牧場主さん!どうか、この子達非難させてください!!


お水をあげている間に何人かは近隣を探しに・・・


犬の鳴き声がしたので見に行きました。

120号線は時々車が通りますが、

窓が閉まっていたら気がつかないちょっと奥まったところにいた

黒ラブ女の子







04.16.09.jpg









鎖に繋がれたまま。

フードボウルもなく、

お水ボウルも小さく数日は入っていない?と思うくらいにカラカラで埃だらけ。

私たちがあげたご飯とお水を必死に食べて、

急に食べたから吐いて、それをまた食べてを2回繰り返しました。

一緒に飼われていた鳥たちは・・・・







04.16.10.jpg04.16.11.jpg







既に息耐えていました・・・・

縁台にあったヘルメットに







04.16.12.jpg






お名前がありましたので張り紙で連絡先をして

保護してきました。







04.16.13.jpg






とても優しい可愛い無駄吠えもしないいい子ですよ♪

たぶん「さとうさん」が飼い主さんだと思います。

「ねこさま王国」で一時預かりをしていますので

飼い主様、ご連絡ください!!




浪江町に入りました。

120号線沿いはパチンコやさんや商店街もあって

でも・・・人は住んでいない・・・

動物たちは動いているけど・・・

時間が止まってしまったままの町に犬たちが交差点を行き来して

時々車も通るけど。。。










04.16.17.jpg

04.16.26.jpg

04.16.27.jpg







地震で崩壊してしまった家やお店もたくさんあって

商店街はガラスが割れていたり・・・

かと思うと、薬局の店前には洗剤や漂白剤が並んで・・・

本当に時間が3/12から止まっているようです。。。

ご飯を欲しそうに来るので保護しようとしても

逃げてしまう・・・・

警戒している子が多い、

もちろん、わんちゃん、特にMIX、雑種は飼い主に忠実なんでしょう

簡単には保護出来ないです、特に猫ボラには

そうそう上手く行きません。

保健所でのスクリーミングの時間もあるので

一日に動ける時間は決まってしまいます。

相双保健所に向けて4/16の帰りの道120号線で出会ったこの子







04.16.14.jpg







あばら骨が浮き出てきていました。

お腹が空いているんですね

車を停めてご飯をあげたら食べます。

時間が無いけど、少し時間をかけて







04.16.15.jpg







一緒に動いてくれた埼玉の宮崎さんが

首輪をグッ!と握ってリードをかけられましたので

無事に保護できました。

路上橋の上で出会ったのですが

この看板が川の横にありました。







04.16.16.jpg







住所がはっきりしないのですが相馬町です。

赤に柄の入った新品の首輪をつけていました。

ベージュの雑種女の子です。

怖がりですがいい子だと思います、

飼い主さんがこの付近の方ではないかと思うのですが・・・







浪江町中心部の商店街「肉の大内」の裏で保護した

真っ白い猫








04.16.20.jpg







バタバタしていてスクリーミングの時のこの画像だけ><

この白い猫も上のベージュ雑種の子も

神奈川県「たんぽぽの里」チョコママの一時預かりさまの元にいます。







ギリギリの時間でみんなスクリーミング検査を受けて







04.16.21.jpg








人間は多くて1kphs

犬猫は大体1〜3kphs問題のない数値です!

あ、この証明の紙は明日写真撮りますね。
(記念?証拠に持ち帰りました)






2班に別れての保護をした4/16(土)

私たちの班が犬2匹、猫1匹

リリママ、ガルドンさんの班が犬7匹猫1匹

搬送に栃木の方も来て下さり、福井からも1台

みんな思いは同じ!助けたい!見殺しにしたくない!

どうにかしたい!!の思いだけなんです!!

人間と暮らしてきた子達、人間が家族だった子達が

急に訳も解らずひとりぽっちになってしまい

食べ物も家族もいない・・・

待っているけど・・・・帰ってこない・・・・

リードを自分でちぎってきた子もいました。

保護できなかった子ですが後日その子たちの画像も出しますね。

書ききれないので4/16の分だけ記載します。

心配してくださった皆様、

ご報告が遅くなってごめんなさいm(__)m

たかが2日でしたがたくさんの思い出や出会い、

地元の方々の人間模様にも出会いました。

みなさんにお伝えしたいことはたくさんあります!

明日、また書きます。



4/16に保護し、同日に神奈川県に搬送した子達です。







04.16.22.jpg

ベージュ雑種 女の子 赤に柄の入った新しい首輪
保護場所:だいひ山の湯 旅館平安加荘 Pの看板が横にある橋の上








04.16.23.jpg


オッドアイの男の子(ハスキーMIX?) 
保護場所:双葉郡相馬町 出口の湯から1kmくらい小高町方面







04.16.24.jpg


白い長毛の子 青い首輪
保護場所:福島市飯野町避難場所になっている体育館付近








04.16.25.jpg







柴犬 男の子 首輪なし
保護場所:小高町付近





白猫 浪江町「肉の大内」裏で保護

黒ラブ 女の子 浪江町谷地付近にて保護



東北地震犬猫レスキュー.com 【福島県版】
アニマルファインダーにも掲載しています。


飼い主さんが現れるのをみんなみんな待っています!



4/17(日)2台での保護に向かいました。。。

ニックネーム あっこ at 23:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 被災地レスキュー(福島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする